小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

感情を理解する必要が必ずしもあるとは限らないのはもちろんですが……。の返信

元記事を読む

感情を理解する必要が必ずしもあるとは限らないのはもちろんですが……。(元記事)

ええですが、感情誘導のテクニックを使って読者に自己補完してもらうだけでは手ごたえが無いんですよ。
確かにその技術を使えば《聲の形》のような名作を書く事ももしかしたらできるかもしれません。
だって仄めかすよりも、ダイレクトに伝えた方が、心にガツンッ!!とくるでしょう?

あと、サタンさん。毎回勘違いされていますけど、別に僕、障害を理由に言い訳がしたいのではなくて、レイヤは投影型主人公なので、僕自身の問題がモロにレイヤに投影されちゃっているんですよ。
だから、僕が成長すればレイヤも成長するんです。
その逆もまた然りでしょう。
当然、僕が筆を執っているのだって障害要素をウリにした小説が書きたいからです。
大事なことなので重ねて言いますが、「僕、アスペだからムリーっ☆」とか微塵も思っていませんから。
そんな事を言うやつがいたら、そいつが自分であったとしても反吐が出ます。
正直言ってね、今のままの僕じゃ、バットエンドしか書けないような気がするんですよ。
当初、アイルとレイヤが人間辞めるエンディングはハッピーエンドだと思っていましたが、この前公開したプロットもあまくささんに見てもらったら、バットエンド的な評価をもらっちゃったりしましたし。
レイヤが人間的に強くなるためには僕が強くならなくちゃ意味が無いんです。
だから、今のままではいくらハッピーエンドを書こうとしても悲惨なものになりかねません。
アイルもレイヤも自分の問題と向き合うことすらできないでしょう。
今回の質問はそういう趣旨の質問だったのですが伝わらなかったようでごめんなさい。
僕の個人的な問題を持ち出されて迷惑だというならば、どうかこのことは忘れてください。
虫がよさ過ぎるとは思いますが、勘弁してください。
僕はサタンさんが怖いです。

感情を理解する必要が必ずしもあるとは限らないのはもちろんですが……。の返信

投稿者 サタン 投稿日時: : 0

>だから、僕が成長すればレイヤも成長するんです。
これがずーっと理解できなくて静観してたんだけど、他の方へのレスなどを読んでいると、つまり、キャラクターと作者を重ねてるから、キャラクターを説明するためには自分のことを語るのが一番だ、ということで自身のことを語っていたのでしょうか?

作者の性格を作品のキャラクターに投影することは多々ありますが、基本的には作者とキャラクターは切り離して考えるものです。
なぜなら、重ねすぎると、それは創作ではなく自伝になるためです。
自伝を書いているというなら理解できますが、そこへ創作の話を持ってくると食い違うかと思います。
例えば、
>だって仄めかすよりも、ダイレクトに伝えた方が、心にガツンッ!!とくるでしょう?
と書かれていますが、自伝なら最もな返答です。自分が感じた感情をダイレクトに発信したいのは当然だし、自伝ならそれが可能でしょう。
しかし創作の話をすると、「それは物理的なレベルで無理だ」という事を先の返信で私は返しています。
なぜなら、感情に形はないし目にも見えないので、書きようがないためです。
ダイレクトと言うけど、「何をダイレクトに書くの?」って話です。

また、普通は作者とキャラは切り離して考えるものなので、「僕が成長すればレイヤも成長するんです」ということも普通はありません。なので理解できなかった。
だって、その考えで言うと、成長した作者が書く「序盤のレイヤ」は、成長してるレイヤになっちゃいますよね?
序盤から終盤までずっと成長したレイヤを書いてたら、レイヤは作品の中で成長しませんよ?
ここで単純に考えれば「じゃあ、序盤はあえて成長前の状態で書く」という答えが出るでしょう。
だったら、今から同じことをすればいいじゃない。これは別に作者が成長してなくても出来ることでしょう。「数年前の作者」をイメージして序盤を書けばいいんだから。

しかし、おそらく今の私の話を理解されてないことでしょう。そうじゃない、違う、と感じてることでしょう。
それは、自伝を書いてるためです。創作の話とは食い違うのは当たり前だ、ということですね。

ついでに。
>毎回勘違いされていますけど、別に僕、障害を理由に言い訳がしたいのではなくて
私も「障害を言い訳にするな」とは書いてないよ。
「障害を理由にするな」とは書いたし、前回のスレッドでは「その障害をもっと前に出せよ、武器にしろよ」とも書いた。
たぶん「理由にするな」という部分を誤解されたのだと思うけど、これは前回のスレッドにも書いたけど、創作の場で障害の有無はどうでもいい事ですから。
綺麗事と思うかもしれんけど、実力主義の世界で実力があれば障害の有無は関係ないでしょ。障害があろうがなかろうが、面白いもん書けりゃいいのよ。
例えば、「私は男だから女性の気持ちがわからない」なんて言ったら、それにだって私は突っ込みますよ。「ならわからないモノとして書けよ。理由にすんな」って。
竹牟礼さんが言う「反吐が出る」ような事はまったく思ってませんよ。
正直、私のほうこそ、竹牟礼さんの中で妙な私のイメージができてると感じる。まあ、それも創作には関係ないことなのでどうでもいいわけですが。

あともう一つ言うことがあったんだけど、なんだっけな……ああそうだ。
竹牟礼さんに足りないものは、「技術」ではありません。
ここで具体的な技術や解決策をいくら提示したところで、きっと竹牟礼さんは理解されないでしょう。
事実、私は「萌え」の例を上げて具体的に「特徴をアピールすること」と解決策を示していますが、竹牟礼さんはこれを「理解できない御高説」と一蹴されています。
気分を害されるかもしれませんが、はっきりと申しまして、基礎的な部分が足りてません。
「1+1=2だ」という説明に対して「でもくっつければ大きな1になるじゃないか」と言う屁理屈がありますが、これは屁理屈じゃなく数学的に「大きな1」になる説明は可能です。
でも、「1+1=2」を理解しない人相手に集合とかブール代数とか体積は二倍とか言っても理解できないので、どうしようもないです。
竹牟礼さんにとって必要なものは、技術ではなく「経験値」です。
別の方から「短編を書くといい」と助言を貰っていましたが、確かに短編や掌編は経験値を稼ぐのに良いのでオススメでしょう。
ちなみに、私が竹牟礼さんと似たような状態だった頃、プロットノックと称してプロット100個作りましたし(たぶん少ない方)、掌編や短編も数え切れないほど書きました。ぶっちゃけ話になってないレベルのゴミでしたけども。
竹牟礼さんに足りないのは、そういう経験値です。
必殺技を覚えれば勝率が上がるとかじゃなく、必殺技を使えるようになるための基礎訓練が必要だろうと思います。

カテゴリー : 文章・描写 スレッド: どうしたら臨場感あふれる修羅場が書けますか?

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「どうしたら臨場感あふれる修羅場が書けますか?」の返信一覧

他の相談一覧

「異世界転移・転生」を殆ど知らない人物がどう外国と納得するか

投稿者 桂香 回答数 : 9

投稿日時:

 結構身もフタもない話なんですけど、トラック轢死⇒「すてーたす・おーぷん」とか言うとウィンドウが出てくる系が異世界のテンプレ的イメー... 続きを読む >>

今からなろうで人気になるのは無理なのか

投稿者 だんご3 回答数 : 10

投稿日時:

タイトルの通りです 私は異世界ものを書いているのですがランキングに載るほど人気がでません。 読んでくれる方がいてブクマもちょこち... 続きを読む >>

書きたい主人公が思いつかなくなってしまった

投稿者 鬼の王無惨 回答数 : 11

投稿日時:

度々お世話になっております。マリン・Oです。 最近結構重大なスランプに陥っています。タイトルに書いた通り書きたい主人公の設定を思い... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ