小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

ご来訪感謝します

元記事を読む

新作の主人公をなろう主人公と同類と言われたの返信の返信(元記事)

 大丈夫か?

 もちろん私は読んでいるからなろうに似ているとは思わない。あのスレッドの設定のみを見た場合の事を書いてみた。

 私は如月さんといざこざはあまりないから何も思っていないけど、けっこう責めれてて大丈夫か気になった。

ご来訪感謝します

スレ主 鬼の王無惨 投稿日時: : 0

いらっしゃいませ神原様。レスを頂きありがとうございます。
意図せず遠回しにレスを催促してしまったのに、返信が遅れて大変申し訳ございません

まず第一に私のことをかばって下さりありがとうございます。
このサイトには私の前歴を見て絶対悪と決めつけ度を越した誹謗中傷をする利用者があまりにも多く、はっきり言ってネットいじめの温床と化していると思っています。
以前鍛錬室で「この作品がラ研様で公開する最後の作品です」と話した際に神原様から「別サイトでも頑張れ」と声をかけて頂いた時も、あの裏には数多くの誹謗中傷を浴びせられ心の中で怒りの涙を流していたのです。
(ちなみにその時は田中一郎様だけがかばってくれました。私は今でもそのことを感謝しています)
私は自身の行いに非があることは自覚しています。ただそれだとしても私が相手なら誹謗中傷を容認してもいいという空気を作るのは明らかに間違った行為です。
単純に私自身も「自分だけが悪者にされる」というのは気分がいいことではありません。これではできる反省もできなくなります。それを客観的に気づけない人達が誹謗中傷という選択肢を取っているのでしょう。

>大丈夫か?

私は大丈夫ですけど、彼らは多分手遅れですね。完全にドーパミン中毒で悦びを得る体質となっているでしょう。
まあ前置きはこの辺りにしてシャロの話に入ります。

>入れなくてもいい転生したって言う事

神原様にお見せした原稿では確実にいらない設定でした。
あの原稿自体は「こんな主人公が活躍する長編を企画しています」というプロモーションがしたいから作ったものです。一応鍛錬室で掲載しても問題のないような一個の作品で完結した内容に仕上げたつもりですが、鍛錬室で公開することはあまり適切ではなかったかもしれません。
現状公開中の短編タイトルだと転生者設定に必然性を持たせられていないので、長編版の着手が進まない限りはここはどうにもできません……

ただ長編版の原稿でもこの転生のシーンを削るのは、それはそれで難しかったりします。
前世の設定がシャロの人格構成に最も影響を与えている箇所だから、なぜここまで口が悪いのか、なぜ女の子と話すのがあまり得意でないのかと言った箇所の部分の裏付けにはないと困る設定と思っています。
仮になしだとしたらシャロは特に背景もなく生まれたての頃から性格が悪いということになってしまいます……
(それでも彼一人だけに踏み込めない短編版では伏せた方がよかった設定でしたが……)

>主人公にお酒と言う戦闘で関係するか分からない弱点。いわば弱点なし(無双系)と思われた事じゃないかな、と思ったり。

私はむしろここが「一番戦況に悪影響を与える最大の弱点」と思っていました。
歴史上で神話上でも酒は要人暗殺の道具として定番アイテムだと思っています。
最もわかりやすい実例だとヤマタノオロチですね。彼は大好きなお酒を堪能した後に酔いつぶれた後スサノオに退治されます。
もしシャロが酒好きと知ったなら、ヤマタノオロチのように倒せると思って罠をはる敵勢力もいるかもしれません。そういう意味では最も戦闘に影響する弱点と見ています。

ちなみに私はシャロのことを強い主人公として紹介していますけど、実際のとこは「強力な武器を使いこなす技術に優れているが、武器の質が平等なら過去の主人公と比べてそこまで強さの差はない」と思っています。
神原様はこれまで私が書いた作品を何個か読んで下さった方だから、それらを例に出して説明しますけど、バーボチカと比較した場合体力面ではシャロの圧勝ですが、バーボチカにもシャロにない長所がたくさんあります。
バーボチカに銃を渡してシャロと比較した場合、かなり差を縮められると思うのですよ。彼女も射撃武器を扱うキャラクターだからということもありますが、シャロの強さは武器の性能に助けられている側面も強いです。
強力な武器を適切に扱える技術を持っているというのも強さの一つとは思いますけどね。

この場合だと作中世界で火薬の技術を発展させ次々強力な銃を発明したユークリッドの方がチートキャラということになります。
そういう面においてはシャロ以上にユークリッドの方に気を付けた方がいいのでしょうか……ヘタしたらスカジと同じ失敗をしてしまいそうで不安です(汗)

これらの理由で相手の方がなろう主人公と同じと思ったのなら、正直に申し上げて魔女狩りだと思います。
相手の方の態度も完全に敵対モードなので、これ以上誠実な回答は期待できないでしょう。
まあ私は「なぜそう思ったのか」を一貫して説明せずケンカ腰になった彼を信じる必要はもうないと思っていますけどね。率直に申し上げて創作を楽しむ心を忘れらていると思います。
私自身は腰の低い言葉でお願いをしたつもりでしたが、こんなことになってしまうとは大変残念です。

カテゴリー : キャラクター スレッド: 新作の主人公をなろう主人公と同類と言われた

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「新作の主人公をなろう主人公と同類と言われた」の返信一覧

他の相談一覧

ファンタジー小説の応募先について

投稿者 小枝 回答数 : 1

投稿日時:

はじめまして。 現在製作中のファンタジー小説を完成したらどこに出すかについて悩んでいます。 よろしければお力添えください。 ... 続きを読む >>

キャラクターが書けない!

投稿者 クローバー 回答数 : 18

投稿日時:

自分の役割に徹するキャラクターはダメですか? 続きを読む >>

集中力とモチベーションの低下

投稿者 一方通行 回答数 : 4

投稿日時:

今、学園魔法ファンタジー物のラノベを書いてますけど、集中力とモチベーションが続きません。 締め切りもあり、書くことはもう脳内にある... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ