小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

皆さんは「自作の酷評」はどこまで受け止めていますか?の返信の返信の返信

元記事を読む

皆さんは「自作の酷評」はどこまで受け止めていますか?の返信の返信(元記事)

あまくささん、回答ありがとうございます!

 そうなんですよね。想定内の酷評部分であれば、既に自分の中では分かっていることなので答えが出ているものなのですが、想定外となれば自分を疑うプロセスが生じて、しんどいっちゃしんどいんです。そこで下手に自分を信じたり、逆に自分を簡単に折らしたりしちゃうと、本質的な部分での問題が解決できないまま次に行っちゃうので……じっくりと考えたり、他の方からの意見をもらうようにしたりと、結論を焦ってはいけない事なのだというのは自分も分かります。

 そういう意味であれば、いちおう二次選考まで通った作品なのに……! 選評でも褒めてもらった部分なのに……!と自信があったところをズバッと言われたので、ショックが無かったとカッコつけては言えない状態です、自分も。ただそれだけ受け止めずらいことほど、自分を良くも悪くも変容させる要因があるとも感じ……難しいですね。

 私が完璧な創作者ではないのと同じように、完璧な読み手や創作理論なんてものはないですし、言われたからそれが正しいことと安易に受け止めるわけにもいかない。うごご……

皆さんは「自作の酷評」はどこまで受け止めていますか?の返信の返信の返信

投稿者 あまくさ 投稿日時: : 0

言うまでもないと思いますが、酷評であれ好評であれ他人の意見に言いなりになる必要はありません。大切なのは、冷静・客観的に受け止めることです。

>その方の創作理論が「ん? でもそれって違うくない?」と納得できないところも多くあったんですよね。

その感覚も重要ですよ。
ただ、そう思ったときに「納得できない意見」をよく考えずに軽視・拒否するよりも、なぜ自分とその人とでそんなに意見が違うのか冷静に考えてみることによって、有益なヒントを発見できることがあるということです。

もちろん、その人の意見がまるっきりトンチンカンなだけというケースも有り得ます。しかし、仮にトンチンカンであっても、そんなふうに思う人も居るということは少なくとも一つの「情報」にはなります。

以下は、スティーブン・キングが何かに書いていた感想や批評を受けるときの心構えです。

自作を10人に読んでもらった時は、まず全員に微笑を浮かべながら「なるほど」と言いなさい、と(笑
次に、10人の意見の中に到底受け入れられないと感じる指摘があった場合。
その指摘をしたのが1人だけだったら無視しても良い。しかし3人以上に同じ指摘をされた場合は、そこが貴方の作品の問題点になっているとみなして修正しなければならない。

とのことでした。

私なりに補足すると。
常に多数決が真理とは限らないので、不本意な意見を述べた人が3人だろうと7人だろうと、その意見の方が間違っている場合も有り得るんですね。
ただし、10人のうちの複数の人が同じことを感じたということは、その作品を世に出したときに多くの読者が同じ感想を抱く可能性が高いと予想されますから、エンタメ作品としては軽視できない事態です。
そうであっても、その部分が作品の根幹に関わる重要部分の場合は安易に妥協しない方が良いということもあるでしょうが、作品と読者の間にそういう乖離があるということを「情報」として受け取って、何らかの対策は考えることが望ましいです。

カテゴリー : 小説の批評依頼 スレッド: 皆さんは「自作の酷評」はどこまで受け止めていますか?

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「皆さんは「自作の酷評」はどこまで受け止めていますか?」の返信一覧

他の相談一覧

新人賞応募作品について

投稿者 Yuki 回答数 : 6

投稿日時:

初めて書き込ませて頂きます、Yukiと申します。 今回自分の小説をライトノベル文庫の新人賞に応募しようと考えているのですが、募集要... 続きを読む >>

時間をさかのぼる

投稿者 ポコポコ 回答数 : 2

投稿日時:

こんばんは。 時間をさかのぼると2月14日まで、、、、。 さかのぼることになる。と書いてたのですが2回さかのぼると書くとおかしい... 続きを読む >>

スレチ失礼します。創作と本業について

投稿者 玉城 つむぎ 回答数 : 20

投稿日時:

クソしょうもないスレ立てしてすみません。 センター出願後に心の余裕なんて2ミリもなかったこともあり相方をひどい方法で突き飛ばしまし... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ