小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

突然登場した人物がラスボスになる展開についての返信の返信の返信の返信

元記事を読む

突然登場した人物がラスボスになる展開についての返信の返信の返信(元記事)

そもそも前提条件をちゃぶ台返ししちゃう感じ。
――――――――――――――
トリック的には常人の犯行が疑わしい
②容疑者は全員、じしょう「正直者」。
③「嘘つき」を炙り出せばOK
・・・・に見せかける感じです。

探偵的には、黒幕はまちがいなく『正直者』だという前提条件がある。

「黒幕の証言は真実だ」という前提でロジックを組めば、矛盾する発言をいっている人物が炙り出される。
――――――――――――――――――――――――――――
嘘を自由に言える人間の証言は信用ができない。

『俺じゃない』『何者かに嵌められたんだ』『嘘をつかないと殺すと脅された』とか言っても嘘くさいんですよ。
それこそ「嘘つき」の探偵だからこそ、それが言い訳の嘘にしか聞こえない。
―――――――――――――――――――――
実際「常人」の特徴は『真実と嘘をごちゃまぜにした発言ができてしまう事』です。

犯人にされた人物は「別の犯罪を行い、それを誤魔化していた」あるいは「脅迫者によって、未然の故意のトリックを仕込まされていた」程度で、とどめの一撃、あと一押し、とかは黒幕だった感じとか。

トリックではなく理由とかからアプローチすると、一番得したのが――――とかなら、いけんじゃないかな?

突然登場した人物がラスボスになる展開についての返信の返信の返信の返信

スレ主 大野知人 投稿日時: : 0

ああ、「トリックから思い浮かぶ犯人像」と「動機から浮かぶ犯人像」を分けるのは面白いかもしれませんね。

ご意見ありがとうございました

カテゴリー : ストーリー スレッド: 突然登場した人物がラスボスになる展開について

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「突然登場した人物がラスボスになる展開について」の返信一覧

他の相談一覧

メインヒロインの許容範囲についての補足2

投稿者 一方通行 回答数 : 2

投稿日時:

毎度すいませんですけど。 ちなみにメインヒロインの犠牲になるのは赤の他人のクラスメイトです。 これを踏まえて皆さん、アド... 続きを読む >>

実在人物をモデルとした小説のなろう投稿可否について

投稿者 ケティ 回答数 : 2

投稿日時:

お世話になります。 現在構想中で見通しがついたらなろうに投稿予定の小説があるのですが、実在の人物をモデルにキャラクターとストーリー... 続きを読む >>

等価交換モノについて

投稿者 ネリ 回答数 : 3

投稿日時:

こんばんは 『ショコラの魔法』『XXXHOLiC』のような、願いを叶える代わりに代償をもらっていくお店を舞台にした、いわゆる等価交... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ