小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

問題点の所在がよく分かっていらっしゃらないのでは?

元記事を読む

おごと温泉の返信の返信の返信(元記事)

しろうとの書く「何の変哲もない文章」と、巧者の書く「何の変哲もない文章」は別物です。
後者は「レトリックを駆使し技術の高さを誇示するような文章」よりも高い技術に支えられているはずです。

問題点の所在がよく分かっていらっしゃらないのでは?

投稿者 あまくさ 投稿日時: : 1

>「彼は傍らの友達が真剣に語りかけている間、下を向いたまま靴紐の固い結び目に悪戦苦闘していた」

> 事実だけを述べれば、

>「彼は靴の紐を解くのに夢中で、傍らの友達の真剣な話を聞いていなかった」

>この次のシーンで、彼に「え? 何?」と言わせるなら、前者の描写が適切だと思うのですが。

この例で言うなら、そもそも。

「靴紐を解く」とか「「え? 何?」と言わせるとかが、そんなに重要でしょうか? 考え方が逆だと思うんですよ。

1)彼に「え? 何?」と言わせたい。

   ↓

2)そのためには簡明に事実だけを書くのではなく、靴紐を解くのに悪戦苦闘している様子を描写した方がよい。

   ↓

3)しかし、そう描写した結果、全体が分かりにくくなっている。

こういうことが起こっています。
1・2だけについて考えるなら、まったくその通りだと思います。しかし、御作の中のあちらこちらで3のような事態が起こっている。そう指摘しているわけです。

では、1と3のどちらが重要なのでしょうか? そういう話です。

上記の場合、「え? 何?」と言わせることを諦めれば一気に解決することです。
にもかかわらず、「え? 何?」になぜこだわるのですか?
そこを考えてみてください。

「隣の綺麗なお姉さんが気になる」の例で言えば、後ろの乗客の様子を描くことがそれを伝える最適の描写とはまったく思えず、むしろ逆効果になっているように思えます。そう思う理由はすでに書きました。

◎まぎらわしい文章がつづくために、肝心の部分が埋没してしまっているのではないか?

そういうことです。兵藤さんの返信は、この指摘に対する答えになっていません。

私は、つねに描写よりも端的な叙述が優れているなんて一言も言っていませんよ。ケース・バイ・ケースでどちらが効果的か判断するべきだと言っているのです。

カテゴリー : 文章・描写 スレッド: 問題を早めに提示するのは当たり前のことではないか?

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「問題を早めに提示するのは当たり前のことではないか?」の返信一覧

他の相談一覧

ラノベ新人賞 ヒロインの死はNG?

投稿者 暇書き屋さん 回答数 : 3

投稿日時:

タイトルのまんまです。ラノベ新人賞に応募する作品ですが、ラストにヒロインが死亡、もしくは消滅する作品は過去に受賞されているのでしょう... 続きを読む >>

盲目設定の登場人物の感情表現について

投稿者 餅宮 回答数 : 9

投稿日時:

初めまして。 私が現在執筆している小説には、盲目、つまり目が見えない設定の登場人物がいます。その人物は目元に包帯を巻いています。 ... 続きを読む >>

発表、演説シーンの効果的な作り方

投稿者 桂香 回答数 : 5

投稿日時:

お久しぶりです。 今回作りたい展開としましては、自作中の人物が論文を読み上げ、自分の置かれた世界(仕事内の狭い業界)の問題を指摘す... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ