小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

返信一覧の表示

なぜか主人公の人気が伸び悩む (No: 1)

スレ主 鬼の王の墓標 投稿日時:

どうも如月千怜です。スレッドを立てるのを控えるとか言っておきながら、一か月しか我慢できませんでした……
ただ今回は今までのスレッドと問題点が共通する話題ではないものを持ってきたつもりで。よろしくお願いします。

悩んでいることはスレ題にも書いた通り、主人公の人気が伸び悩んでいることです。
私は六月の初め頃に長編の第一章を完結させました。ジャンルは異世界ファンタジーです。
しかし利用しているサイトの中で寄せられた感想やコメントは脇役に対するコメントばかりで、肝心の主人公が全くと言っていいほど触れられていないのです。
ちなみに人気を伸ばしている脇役には第一部が終わったら再登場しないキャラクターすらいます。
個人的に今回の作品は丁寧に作ったつもりでして、今まで指摘されてきたキャラクターの人間関係はかなり意識的に改善しました。
当然主人公もかなり自信のあるキャラクターです。
ただプロット掲示板に作品及びキャラクターを掲示した時も、今と同様に人気が伸び悩んでいたのですよね。
その理由を自己分析した結果「使える魔法が支援に特化しすぎているから単独行動しないといけない場面に弱い」という結論に至り、当初の「攻撃魔法は苦手」という設定に変更を加え「種類は少ないが攻撃魔法も使える」「ナイフ戦闘技術もあるのでヘタな新兵よりは白兵戦ができる」などの設定を追加しました。
ただそれだけ設定に変更を加えたのに、残念ながら人気は伸びませんでした。
レギュラー同士ならともかく、一章限りのサブキャラにすら人気で負けています。

もちろん既存作には主人公よりも人気だったキャラクターがいることは重々承知しています。
ただそれを理由にして主人公が不人気な状況を見過ごす理由にしてはいけないとも思うのですよね。
この状況はどうすれば改善できるのでしょうか? プロット段階で人気が伸び悩んだ理由を自分なりに分析して設定を追加したのにテコ入れがうまくいかなかったのならどうやって改善すればいいのでしょうか……

カテゴリー: キャラクター

この質問に返信する!

人気回答!なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信 (No: 2)

投稿者 大野知人 : 3 No: 1の返信

投稿日時:

恐らく、『黄金の魔女フィーア』におけるフィーアのことなんだろうと思いますが。
一言で言うと『人格的にキャラが立ってない』からじゃないでしょうか。

やや異端気味のゴーレム魔法の技術とか、支援魔法特化ながらも護身術を組み合わせて戦うとか、戦場でも冷静だとか、カタログスペック的にはとてもいいキャラしていると思うのですが性格がそこまで極端じゃないんですよね、彼女。

俺個人としては、『主人公はただの語り手。強くて、ほどほどに人間味があればいい』という風に考えているんですが、如月さんの求める人気を考えるとフィーアは『人格設定に深みがない』。
重たい過去やトラウマがあるわけではなく、一部のことに変態的な興味(ロリコンでも、或いは行き過ぎたゴーレムの素材収集癖でもいいですよ)があるわけでもなく。ツッコミだったり、或いはボケだったりするわけでもなく。

『冷静だけど、感情はちゃんとあって、時々怒るけど、自分では平静を保とうとしてる』と言うだけだと、リアリティのありすぎる人格でキャラとしては面白みがないな、と愚考します。

如月さんの挙げていた感想のように、『黄金の魔女』では脇役たちのキャラが濃いので、俺個人としてはフィーアはただの語り手のままでもいいと思うのですが。

もし、主人公を際立たせたいなら『やや浮世離れ』ぐらいの人格にした方がいいかも。御作中では、ゴーレム以外の趣味もほぼ語られていませんでしたし、そのゴーレムへの強い思いも正直あまり描写されていないように思えました。
もう少し人格的に深みのあるキャラだと人気が出るんじゃないでしょうか。

大野さんへ (No: 4)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

私へのレスにお時間を使っていただけるのは大変ありがたいのですが、今はあなたのスレッドで回答者の方が返信を待っています。
できればこれからはご自身のスレッドの回答に応えることを優先してあげてください。
そうしないと回答者の方が返信をしてもらえないことにガッカリされるかもしれませんので……

人気回答!大野さんへの返信への横槍 (No: 5)

投稿者 ヘキサ : 6 No: 4の返信

投稿日時:

頼むからここでことごとく敵をつくるような言動やめて……ホント見ていて心臓に悪いわ。
大野さんは他の人に丁寧にレスしてるし、短いものは時期が遅いものなので既にほぼ解決済みだって言ってるんだよ。
状況が読めてない中途半端な礼儀作法を借りてこないで、自分の言葉で応えなさい。

大野さんの感想には応えづらいかもしれないけれど、一部は他の人にも言われてることだよ。私が「ここまで要求するのは如月さんには無理か」と言って抑えているだけであって、厳しい人ならここまで言うだろうって話。せめて他の人と被った部分くらいには反応したらどうよ。

ヘキサ様及びドラコン様へ (No: 10)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 5の返信

投稿日時:

不快な気分にさせたことは謝罪させていただきます。申し訳ございません。
確かに自分で読み返して慇懃無礼が過ぎたなとは思います。

ただ、怒られることを覚悟した上で率直に言わせて頂きます。
これまでの大野さんのレスには、私にとって不快なものが多くありました。そのため大野さんのご意見に賛同しかねるという見解は変えるつもりはありません。
不快に感じたレスは主に以下です。

>>~~『長所』コーナーに良かったと思う部分はまとめて書くし、それがあるから読んでるんだけど、正直『何が面白いの』レベル。
>>上の指摘で書いた通り、『何言ってんのかわかんねぇんだよ!』という部分が多々ある作品で、個人的にはとても読みにくかったですが~~

大野さんはここまで乱暴な言葉を使っておきながら「続きを読むつもり」と発言しています。
私にはこの態度が大変不快でした。読みにくいとか面白くないとか思うなら、何も言わずに読むのをやめればいいだけです。少なくとも続きを読みに行く必要はないでしょう。
逆に応援したいと本心から思っているならこんな言葉は使うべきではありません。率直に申し上げてモチベーションを無意味に削ぐだけですし、受け手側の感じ方によっては「アンチができてしまった」と認識してしまいます。その場合最悪のケースだと筆を折ってしまう可能性すら考えられます。

>>追記。『フリージア』は鉄オルのせいで少しガンダムを匂わせかねないので注意かも。

こちらは以前立てたスレッドのレスになります。
ここで大野さんはフリージアがあたかも鉄血のオルフェンズの固有名詞のように話しています。
私が返信にも書きました通り、フリージアは花の名前の一般名詞です。ただエンディングテーマのタイトルに使われただけのことです。
このレスを受けて私は大野さんのレスに真面目に対応するのをやめようと思いました。
まるで一般名詞をアニメの固有名詞と思っているような書き込みです。実際にそう思っていないとしても、こういったレスを書くとご自身の発する情報の信ぴょう性を損なう要因になります。

確かに大野さんの書いた感想に正しい部分はあると思います。
ただこの二件、特にフリージアの方がきっかけで、私は大野さんのご意見のどこまでが正しくて、どこが間違っているのかを区別できなくなりました。
返信を書いていないのはそのためです。大野さんの主張の中にある正しい部分を間違っていると認識して逆ギレするような返信を書きたくないのです。
もちろん第三者の方が複数人で「ここは正しい」「ここは気にするべきでない」と議論して下されば取捨選択はできると思います。
が、それは第三者の方の手を煩わせないと判断ができない(=自分で考えられない)状態になっていると言うことです。私はそのようなことをしてまで正解を求めることは望みません。
もちろん快く協力してくださるという方がいましたら、その厚意は有難く受け取らせてもらいますが……

ただ、長々とこの発言に至った背景を説明しましたが、不快に思った理由を伝えずに拒絶の意思を示したのは明らかに失敗でした。ここにつきましてはどう考えても私が悪いです。
大野さんご自身も『俺が悪かった部分については全面的に謝罪します』と仰っているので、これ以上追及するつもりはありません。誠に申し訳ございませんでした。

大野さんへの返信 (No: 6)

投稿者 ドラコン : 1 No: 4の返信

投稿日時:

 ドラコンです。第三者が口を挟むことではなく迷ったのですが、如月さんのスレッドへの拙返信が基になっていると思われますので、あえて申し上げます。

 大野さんは、一括で簡単なものとはいえ、受けた回答に返信をされています。ですので、全く返信もせず、他のスレッドに回答をしているわけでもなく、特段礼儀に反するとは思われません。

ヘキサさん、ドラコンさんへ (No: 7)

投稿者 大野知人 : 1 No: 6の返信

投稿日時:

俺の書いた内容のせいでスレッドの方向性がそれているみたいで申し訳ないっす。
ヘキサさん、トラコンさんにフォローしてもらえたことはとてもありがたいと思いますが、事実として俺が自身のスレッドへの返事をずさんにしてしまっていた部分はあります。申し訳ありません。

俺自身としては如月さんの一助になればと思って書いたことであったのですが、自分のスレッドへの対応を怠っている人間が言うべきでなかったかも知れませんね、今後気を付けます。

ただ、ここは如月さんのスレッドですし、俺以外の意見も如月さんは聞きたいでしょう。
俺が悪かった部分については全面的に謝罪します。
ですので今後このことに触れるのはやめて、如月さんの大本での相談に乗ってあげてください。お願いします。

人気回答!なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信 (No: 8)

投稿者 ヘキサ : 3 No: 1の返信

投稿日時:

……マジ大野さんの対応が大人すぎて泣けてくるわorz
私だったら「ああ、いつもの如月さんの『状況』から逃げてキャラ本体しか見てない逃避癖ね」で見送ろうと思ってたところなのに。

そういうことで、如月さんの抱えている問題点は私としてはノベル道場のほうで記述済みで、こちらに寄せて来た問題をいくら考えても解決にはならんですから。強いて言えば『自分の置かれた状況に真剣に取り組む』これが主人公にとって大事なこと。だから、その『状況』を投げっぱなしにしている時点でいくら他の要素を付け足しても無駄だって。

ノベル道場のほうで出された問題点は『宿題』です。『鬼門』なんぞというカッコイイ言葉を使って避けようとしたって無駄ですから。遊びは宿題を終えてから。相談するならそこを相談しに来てくれ。少なくとも以下の質問に対する答えを出してきて。
・この世界にとって、「人造生命の研究」はどんな意味を持つ?
・フィーアや師匠は、どんな志でこれらの研究をしてきたの?

少しヒントを出すと、アンデッドを取り扱うということは、『死生観』を取り扱うということ。なので、ドラゴンやら他のモンスターよりも伝承や歴史が古く、現実世界にも根ざしているのでけっこう奥の深い問題になる。そのへんの文献を調べてきましょうかってこと。人造生命、特にフレッシュゴーレムに関してはメアリ・シェリーの「フランケンシュタイン」が代表的なものだけれど、ハガレンでも人体錬成に関してはかなりシリアスな問題になっているので、正直、今の如月さんには荷が重いと思う。

このへん考えるのがどうしても無理、と思ったらせめて「敵の目的」だけは作っておくように。今までの感じからすると女神ニーキュスの信者あたりなんだろうけれど、そいつらに関してフィーアはどういう考えの違いを持っているのか。どの部分で対立することになるのか。そこ一点だけに絞って考えてみて。終わるまで他の要素に浮気しないように!

ヘキサ様への個別返信です (No: 11)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 8の返信

投稿日時:

……ではここからはいつも通りヘキサ様のご意見に返信を書かせて頂きます。

>>強いて言えば『自分の置かれた状況に真剣に取り組む』これが主人公にとって大事なこと。だから、その『状況』を投げっぱなしにしている時点でいくら他の要素を付け足しても無駄だって。

……私自身は投げっぱなしにしているつもりはないのですけどね(汗)
ただ詰めなければいけないところが足りていないことに気が付けていないのは、失敗でした。例示された二点はしっかり考えたいと思います。

>>今までの感じからすると女神ニーキュスの信者あたりなんだろうけれど~~

えーっと、私自身は黄金の魔女にニーキュスを出さないつもりで考えていたのですが……
ただ、今までの書き込みで「この世界線にニーキュスという神はいません」と書いたことはないので、そう推測されたということ自体は納得できています。
ちなみに私の構想ではラスボス格は普通にステレオタイプな悪の帝国を出そうと思っていました。
けれども、ニーキュスのような性質の神の信徒の方が使いやすそうではあると思います。
今冷静に考えたら、悪の帝国なんて出したら話が長くなりすぎて手に負えない……という事態に陥る未来が容易に見えました。だからこの案はナシになりますね。

ご指摘された箇所をこれから全部考えるのは大変時間がかかりそうですが、ゆっくりプロットを作っていくしかなさそうですね。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信 (No: 9)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

        

      それのなにがいけないの?(´ω`)

主人公よりわき役が魅力的だといわれる作品は「よい作品」の条件ですぜ?
主人公が一番人気の作品って、・・・・例えば何になると思います?

ジャンプ作品なんかは【だいたい主人公は3位くらい】が鉄板条件です。
そもそも主人公が一番めだって出しゃばっちゃう作品って、メアリーアンの可能性が高いんです・・・・フィーアがメアリー・アンじゃない、いい証拠だと思わなきゃ。

そもそも【誰のために】書いているの?①自己満足のため?②ドキドキしながら続きを待っている読者のため?②だとしたら

「そんな捨てキャラよりママの推しであるフィーアを愛してよ!!」なんて言われても読者うれしくないで?
 サービス精神あるなら次は出さない予定の捨てキャラを、次の次にでも、ちょっと出てくるようにしても良いじゃん。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信 (No: 12)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 9の返信

投稿日時:

読むせん様、レスをありがとうございます。

>>主人公よりわき役が魅力的だといわれる作品は「よい作品」の条件ですぜ?

まあそうかもしれませんね。ラオウとかシャアとかディオとか……(彼らは前にも揃ったことがあるメンツですけどね)

>>フィーアがメアリー・アンじゃない、いい証拠だと思わなきゃ。

そう言って頂けると大変ありがたいです。ただ私の場合主人公が不人気だと、別のキャラがメアリーになっている可能性もあるかもしれないのが不安なところですが。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信の返信 (No: 14)

投稿者 読むせん : 1 No: 12の返信

投稿日時:

メアリー・スー(ごめん、メアリー・アンは地底の国のアリスに出てくる召使の娘さんだったOrz)の本質を間違えてませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q【藤井聡太】さんはメアリー・スーに該当すると思う?

わたし判断は【該当しないと思う】です。
べつに将棋いがいに優れたところがある人では無いはず。①走る速度がスプリンター並みに速いとか、②ハーレム築けるモテモテなコミュ剛の猛者だとか、③ふぁっしょん・せんすがジョジョ並だとか、④サバンナに置き去りにされてもライオン倒して成り上がるバーバリアンとか⑤バスケでNBAに即スカウトされる能力者とかでは「ない」でしょう。

恐ろしく将棋センスがあり、めっちゃ研鑽を積んでいる「だけ」の、ティーン・エイジャーだと思う。
======================
如月さんが出してしまいたくなるメアリースーって【万能】すぎるんですよね。
才能に極振りして、あらゆる時間を一転に注ぎ込んで尖らせた能力が達人なのに、なんでもポコスカこなせてしまう。

シャーロック・ホームズなんかは完全にメアリー・スーです。

昔のホームズはメアリー・スーで良かったけれど、現代版のシャーロックは推理以外はポンコツなサイコ野郎になりました。
 だって記憶していなくてもググれば、いくらでも「精神の迷宮」にアクセスできますもん。ベイカーストリート・イレギュラーズみたいな密告屋がいなくてもSNSサーチすれば、けっこう集まりますもん。
推理だって、なんなら5ちゃんで相談すれば勝手に推理してくれると思う。

メアリー・スーになるためのデバイスが、現代では外付け可能になってしまっているんですよ。
それでもなお【万能】にしようと藻掻くからメアリースーが加速って感じ。
========================
さらに言うと、『人気は三位くらいの主人公』のパターンとして【素直】というのがあります。
分からない事があると礼儀正しく教えを乞えるタイプのキャラが多いです。

「それ知らない。よかったら教えて?」
「は?お前そんなことも知らないのかよwwwしかたねーなー・・・」

変なプライドが無いし、でたらめ教えられても恨まない(別の人にも教えを乞う時に訂正してもらえる)

1位や2位のキャラは教えなくともできる【メアリースー型】がランクインします。
でも1位キャラや2位キャラより3位のほうが結果的にトラブルを退ける「機転」を掴み、メアリースーより「無知の知」の方が賢かったオチとかになるわけだ。

無知を恐れず教えを乞う事、プライドに邪魔されず、礼をもって頭を下げることを【恐れない物】がメアリースーの向こう側に行けるチケットを手にできる的な。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信の返信の返信 (No: 15)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 14の返信

投稿日時:

再訪ありがとうございます。

>>如月さんが出してしまいたくなるメアリースーって【万能】すぎるんですよね。

まあ戦闘シーンではそうなる傾向が多いと思います。
今回のフィーアも『魔法使いでありながら優秀な体術を持つ』など、メアリースーになりうる要素は持っていますからね。
今別の作品用(短編です)で設定を作っているキャラクターにも『スケバンでありながら学力優秀、捌き技主体の格闘術により鍛えていない男子相手なら三対一でも楽勝で勝つ』みたいなキャラクターがいるんですよ。
基本的に私は主人公格に二物を与えたがる天なので……多分そこがメアリーを作りやすい原因になると思います。
あと私の場合主人公が相性不利な敵を出すことも少ないのが余計それを後押ししているのかなとも。

>>シャーロック・ホームズなんかは完全にメアリー・スーです。

マジですか、私はシャーロック結構好きなんですけど……
ただ理屈は理解できます。彼のキャラクター性は当時の時代背景だから許されたところが多くありますからね。ヒーローがコカイン中毒とか、今の時代では絶対に描いてはいけない演出でしょう。
まあ私はそんなサイコ野郎なところも含めて彼が大好きなんですけどね。

>>1位や2位のキャラは教えなくともできる【メアリースー型】がランクインします。

……えーっと、ここなんですけど、読むせん様の知っている作品で『人気一位なのにメアリー型じゃない』主人公がいると思うんですけど。
私がそうだと思うキャラクターはジョジョ2部のジョセフです。
(各部を独立した作品として扱うのは反則かもしれませんが、ジョセフは作品全体でも人気の高い主人公なのでこう扱います)
ジョセフは「努力が嫌い」と自認しているのですが、歴代ジョジョで誰よりも努力した上で強く成長した主人公だと思います。
読むせん様の言うメアリーではない条件の一つ、素直さは持っていないと思いますが、不平を言いながらも生き残るために大嫌いな努力をする彼はメアリースーではないと思います。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信の返信の返信の返信 (No: 16)

投稿者 読むせん : 0 No: 15の返信

投稿日時:

コナンドイルさんは歴史小説が書ける硬派な作家だったので、あまりにメアリーが過ぎるラノベ主人公みたいなホームズを嫌いになってしまい、とうとうライヘンバッハで始末した・・・なんて逸話もあるようです。
 現代版はサイコ野郎だからこそ、ワトソンの【素直に賞賛する能力】が光る展開になってんなーとも思いました。

 現代版の「ライヘンバッハの滝」は、頑張って解決しているホームズを【自作自演のサイコ野郎】に仕立て上げ、仲間ポジだけどホームズを嫌っていたメンバーを焚きつけて炎上させ、どんどん冤罪に追い込んでいく話になっていて現代らしいテイストだわーと感心したクチです。

 メアリー・スー状態のホームズでは【ホームズさんはそんなことをなさる方ではありません!!】って人が大量に現れるだろうに、メアリー・スーになれない「現代のシャーロック」だからこそ、吊し上げをくらう。
 ある種キリストさまや聖少女ジャンヌを処刑するワンシーンとも重なり『かくして彼は不滅の神になったのだー』感が露悪感も神話感もあって楽しめた。
===========================-
>>……えーっと、ここなんですけど、読むせん様の知っている作品で『人気一位なのにメアリー型じゃない』主人公にジョジョ2部のジョセフがいると思うんですけど。(改変しつつ引用)

つまり如月さんの、今回の作品は『ジョジョ2部に勝るとも劣らない作品を執筆した!!』という事でいいのでしょうか?

条件に当てはまらない名作はぶっちゃけ探せばあるし、ドラえもんとかこち亀なんかは主人公がメアリー・スー級で主人公で人気1位だと思います。コナンはもう安室さんに抜かれてそうだけれど・・・・・・それに匹敵する名作・大作だと考えていい感じ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三位くらいの主人公ってのはあくまで『そこそこ人気作』の目安です。『伝説の名作』とかになると主人公の人気が一番高いってのは珍しくない。

めざすなら『そこそこ人気作』・・・・・ではなくシャーロックホームズやジョジョ、ドラえもんを読む時間を奪ってなお「読んだ価値」のある「主人公の出る作品」を書いた!!という「自負心」と捉えていいの?

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 17)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 16の返信

投稿日時:

>>つまり如月さんの、今回の作品は『ジョジョ2部に勝るとも劣らない作品を執筆した!!』という事でいいのでしょうか?

……うーん、そういうことは一言も言ったつもりはないのだけどなあ。
読むせん様のご意見は斬新で希少な意見が多いのですが、時々賛同しかねる意見もあるから判断が難しいのですよね……
あ、別に迷惑だと言っているわけではありませんよ。
ブレインストーミングをするにはあなたみたいな姿勢の方が欠かせないと思うので、変に気負いしないで今後もこのスタンスを続けてください。

>>条件に当てはまらない名作はぶっちゃけ探せばあるし~~

事実こう仰っていますからね。

>>めざすなら『そこそこ人気作』・・・・・ではなくシャーロックホームズやジョジョ、ドラえもんを読む時間を奪ってなお「読んだ価値」のある「主人公の出る作品」を書いた!!という「自負心」と捉えていいの?

いや、ジョジョ2部のジョセフもメアリー扱いされてないか不安になったから聞いてみただけです(苦笑)

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 18)

投稿者 読むせん : 0 No: 17の返信

投稿日時:

ジョジョレベルなんて拙作ではおこがましぃよぅ(/ω\) ハジカシー・・・・という感じですかね?

 メアリースーはしょせん個人の解釈です。
時代劇のヒーローなんて、ある意味ほぼ全員くされチート野郎だと思います(笑)神話のヒーローも現代の厨二設定です。 皆いつの時代も好きなタイプは似たようなもん。 それをチープにしない工夫は作家に依存すると思います。
―――――――――――――――――――
 ・・・・・私は人気作らしい鬼滅の刃を今の所、ほぼ読んでないし見ていません。
それより如月さんとこういう談義する方が『面白そうだから』いま時間をこっちに割いています。

 この時点で「読むせん」にとって、如月さんの作品や談義のほうが鬼滅の刃より『きっと面白い』と思っているわけです。

『読者』にとって、ジョジョも鬼滅の刀も、名だたる名作も、如月さんの作品と【同レベル】の位置にあります。
如月さんの『読者』は、同じ時間を使うにしても、ジョジョや他の名作を読む事より、如月さんの作品を読むことに時間を割くことを【選んでいる】。

その時点では、【読者にとって】如月さんの作品はジョジョより選ばれている作品でもあるんですよ?

そういうのを置き去りにして【読者】にモンク言ってない?
 ジョジョより如月を選ばせといて「それ」をブーブー言っている自覚はあっても良いと思うよ?

腹筋の割れ目は根性の現れ (No: 19)

投稿者 ごたんだ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

ぶっちゃけ、組織票
編集部の水増しだらけの沈黙の魔女だらけの日本人を相手にした人気問票をそのまま信じる頭が信じられない。

あれは作者内を越えた同人的なイベントだろ。

それを踏まえて言うが、脇腹を動かすのは、脂肪が詰まった時の苦肉の策のダイエット
だから、腹筋はそうと見え無くとも筋肉質が多い。

ちょっとミサカネットに繋いで来りゅ

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信 (No: 20)

投稿者 たぶんギリで牡蠣 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

「そのキャラクターが人気を得ると、面白くなるのですか?」

 人気や不人気は、結果に対する"評価"です。
 キャラクターの人気が出ないということはそのような行動、言動するキャラクターだったと言い換えられます。もしかすると表現内容がそうなのかもしれません。
 無論、評価の観点は作者側、読者側で違いがあるので、作者がこの程度人気が出るのだろうという評価も、読者からしたら違う評価を下すかもしれません。

 あなたがとあるキャラクターに人気を与えたいという場合、作品そのものを変えずして読者側の評価や価値観を変えてほしいなんていうのは無理なのですから、行動が人気不人気の評価にあたるのであれば、作中での行動を変える必要性があります。もしくは言動、もしくは表現内容を変更する必要があります。
 作品の文中に手を加えるということは、プロットも、シナリオの流れも変わるかもしれません。

 そこで、最初の質問に戻ります。
「そのキャラクターが人気を得ると、面白くなるのですか?」

 そのキャラクターの人気を上げるために、表現方法だけでなく大規模なシナリオ改変が必要になるかもしれません。もしかすると作品の流そのものが変わる可能性もはらんでいます。
 作者が他者に認めてもらいたいとして、人気を得るために強すぎる主人公を作った結果、ウザすぎるとされてしまう作品も少なくありません。そうなってしまえば面白味は失われてしまいます。
 愛情を込めたキャラクターですから人気を得させたい、読者にこう思ってもらいたいと思う気持ちは誰もが持つ事でしょう。しかし、過保護になりすぎて作品全体が面白いかどうかの意識が薄れることだけは気を付けたほうが良いと思います。
 キャラクターの人気を上げること求めることは否定はしません。しかし、それは作品が面白くなることが大前提だと思います。
 もしかしたら、今の人気の伸び悩みのキャラクターだからこそ作品が面白いのかもしれません。
 明確にどうすればという答えにはなりませんが、まずは作品が面白いかどうかを評価したうえで、そのキャラクターの人気が適切な場所にいるかどうかを、まずは見直してみてはいかがでしょうか。
(無論、作品の面白い点がしっかりしていることが前提ですが)

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信 (No: 22)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 20の返信

投稿日時:

たぶんギリで牡蠣様、レスをありがとうございます。
お名前が長いため以下からは牡蠣様と略させて頂きます。ご了承ください。

まず一行目から引用なのですが……

Q「そのキャラクターが人気を得ると、面白くなるのですか?」

この質問への答えなのですが、残念ながら現状ではわかりません。
ただ劇的につまらなくなることはないと思います。
こう分析した理由ですが、私は「主人公が好きになれない作品」を読者が高く評価するとは思っていません。
もし仮に今回の主人公がテコ入れがキッカケでメアリースーになったとします。
そうなったら読者は離れるはずです。読者が離れると同時に主人公の人気も落ちるはずなので、そもそも「主人公が人気を得る」という定義を満たせなります。
だから主人公が人気を得ることでつまらなくなることはないと思います。

ただ「主人公の人気を伸ばそうとして却って失敗してしまう可能性がある」というのは考えられると思います。牡蠣様が心配しているのは恐らくここなのではないかなと私は思いました。

>>作者が他者に認めてもらいたいとして、人気を得るために強すぎる主人公を作った結果、ウザすぎるとされてしまう作品も少なくありません。
>>過保護になりすぎて作品全体が面白いかどうかの意識が薄れることだけは気を付けたほうが良いと思います。

ご指摘のような状況にはなりたくないので、シナリオ関係で修正は行わないようにしようと思います。

>>もしかしたら、今の人気の伸び悩みのキャラクターだからこそ作品が面白いのかもしれません。

一応不人気な理由は把握しています。
……まあ、正直な話、先の方が指摘するように脇役に濃すぎる連中が多いというのが原因です。
主人公自体は(一人称で書いていることも相まって)しっかりとキャラクター性が確立していて、戦闘シーンでも参加した戦闘全てで勝利に貢献しているキャラクターなのですが、それでも一番になれるキャラクターではなかったようです。
……次の章で人気だったキャラクターが主要キャラから外れるのですけど、それが理由で伸びてくれることに期待するくらいしかないですねえ。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信 (No: 21)

投稿者 ふ じ た に : 1 No: 1の返信

投稿日時:

『黄金の魔女フィーア』のことでしょうか?

主人公に人気がない理由についてですが、
以前、冒頭しか読んでないんですけど(マザコンキャラ登場の次のシーンくらいまで?)、
うろ覚えですが、いくつか思い当たることがありましたので書きたいと思います。

*主人公がネガティブに感じた点
個人的に気になったのは、主人公のネガティブさでしょうか。
主人公の突っ込みといえばそうなんですけど、他のキャラを少し悪く言っている印象も受けたんですよね。

あと、主人公が「ひどい」って感じるとき、誰が読んでも「これはひどい」っていうシチュがあるとバランスがいいと思うんですけど、
「黄金の魔女だ」と通りすがりの人に言われただけで、結構な文字数を使って、「嫌だ」と主人公の愚痴が書かれていたので、やられたことに対して過剰な反応だと感じられるところもありました。
たとえば、誰かに小石をぶつけられたり、あんたに売る商品はないよとか、いじわるされているなら、共感しやすいんですけど、そういうシチュがなかったように感じましたし、
「黄金の魔女」に蔑む意味も少ないので、ただ単に気に食わなくて文句を言っているようにも見えなくもないんですよね(あと、友人も魔法を使うのに彼女は恐れられていない?ところも気になりました)。
短編の合コンものでも同じような指摘を書いたような気がするんですが、読者がこれは嫌だよねって思いようなシチュを上手く書かれていないように感じたため、泣き出した女の子の方が「このくらいで泣くの? 逆に泣かれた男子可哀想」って思ってしまう原因になってました。
『黄金の魔女フィーア』でも同じように設定で「魔女として恐れられている」とあるかもしれないけど、上手く描写されていない気がしました。
こういうところが、もしかしたらキャラが立っていないと他の方に書かれたのかな?って推測しました。

*キャラ描写の比重。
他のキャラの描写を重くしているから、主人公が目立たなくなっているのでは?と思うところがありました。
冒頭の死体漁りの主人公描写はとても魅力的で、友人から依頼を引き受けて、どうなるんだろうって思っていたら、
マザコンキャラの紹介に結構な文字数を使っていたので、他の方の感想にも書かれていましたが「主人公は傍観者タイプなんでしょ?」っていう印象を与えたのでは?と思いました。

あと、主人公の置かれた立場はシリアス的に感じたけど、マザコンキャラ登場シーンはコミカルに感じたので、シリアスな冒険小説から、変わったキャラとの交流小説に変更したような感じでしたし、どちらを書きたいのか戸惑ったところもありました。
キャラ同士のコミカルな掛け合いを活かしたいのか、シリアスを書きたいのか、もうちょっとはっきりしたほうが個人的に読みやすかった気がしました。
もし、主人公のシリアス的な話を中心にしたいなら、マザコンキャラの彼のためにわざわざ登場シーンを用意せずに、冒険中にさらっと「君はすごいな。母上の次くらいには」くらいの台詞でマザコン具合を演出したほうがよかったのでは?と思いました。
逆にコミカルさを演出したいなら、主人公のネガティブさを消して、「わたし、住民に恐れられているの。死体を漁っているせいかな。てへ」くらいのノリでよかった気がしました。

*基本的にシリアスで受けるって、難しいらしい。

主人公は誤解を受けて迫害されているっぽいので、シリアス担当だと思うんですが、前述した描写で個人的に気になる点もありましたし、シリアス部分の評価がされにくかったのでは?と推測しました。
逆に他のキャラの極端な性格が評価されていたのなら、マザコンキャラ登場シーンとかコミカルに感じたので、その部分が評価されたのでは?と思いました。

スレ主様は批評サイトでも酷評を募集されていましたし、今回も主人公の魅力という技術的な点でスレを立てられていたので、何かお役に立てればと思い、
自分のことを棚上げして、色々と気になる点を書きましたが、
あくまで個人の意見ですので、合わなければ流してくださいね。
読み落とし等が原因の誤読だったら、大変申し訳ないです。

冒頭の死体漁りの主人公描写はとても魅力的でしたよ。
文章自体は読みやすかったと思います。
序盤までしか読んでいませんが、何か参考になれば幸いです。
ではでは、失礼しました。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信 (No: 23)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 21の返信

投稿日時:

ふじたに様、いつもありがとうございます。

ご指摘の主人公がネガティブな件ですが、これはふじたに様の意見がキッカケで当初のものから路線変更したものです。
元々は民間人に対してギャグマンガのヒロイン並の報復をするとかも考えていました。
ただふじたに様が「格下にだけそんなことするなんて感じ悪い」と仰った上、シリアスな世界観にかみ合わないというのもあって今の内心で憎む路線に変更されました。

>>たとえば、誰かに小石をぶつけられたり、あんたに売る商品はないよとか、いじわるされているなら、共感しやすいんですけど~~

この辺りの描写を足すのが無難でしょうね……参考にさせていただきます。

>>友人も魔法を使うのに彼女は恐れられていない?ところも気になりました

ここなんですが、友人のミレーヌが迫害されていないのにはキチンと理由があります。
というのも、ミレーヌは作中本編が始まる前からライトの店からの仕事を受け持っているという設定です。
まだ仕事始めの頃は恐らく彼女もフィーアと同様に恐れられたかもしれません。しかし作中時点でのミレーヌはライトから信頼を寄せられるくらいにはベテランになっています。
その過程で民間人からの信頼を集められたから、ミレーヌは迫害されていないのです。
あと人懐っこい性格なのも彼女が民間人から信頼を得る上で有利に働いたのではないかと思います。
……まあ、この設定は本文の描写だけでは推測しにくいと思います。説明されたら納得できる人も多いと思いますが、それをしないで済むようにしなくてはならないのが私の仕事ですからね。次からは本文だけで読者の皆様に納得して頂けるように描きたいです。

>>短編の合コンものでも同じような指摘を書いたような気がするんですが~~

このご指摘ですが、最近合コン編を読み返していて「ふじたに様の言う通りだなー……」と思うようになってきました。
ちなみに私は泣いた女の子より他の子の態度の方が読んでて嫌になりました。君達友達を甘やかしすぎだろって(苦笑)
まあ合コンで貴様なんて言葉を使う洋久もどうかしていると思いますけどね……

>>マザコンキャラの紹介に結構な文字数を使っていたので~~

彼は次の章でもレギュラーとして続投するので、やむを得ない状況でした。
ただ文字数を使っているのは彼だけではないですけどね。冒険の始まりの章の最後でテオドールというキャラクターが仲間になるのですが、そのキャラクターのバックボーンを描くのにもほぼ一話丸ごと使っています(汗)
正直テオドールに関してはやりすぎだったと思っています。メンバーの中で最後に登場したのに、いつの間にか筆が暴走して出番がモリモリ増えていきましたからね。最終的にはカマーン村編におけるもう一人の主人公になってしまいましたし……

わたぬきさん、そろそろ立場を理解してはいかがですか? (No: 25)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 24の返信

投稿日時:

なぜかこのスレッドだけでも三つも無意味なコメントを投稿されていますけど、そろそろやめてもらえませんかねえ?
あなたが来るたびレスが来たとぬか喜びさせられているんですけど?
あとあなたが最初に私のスレッドに書き込みですけど、別に私はあなたを呼んでいませんし、あなたを呼んでいる人なんて恐らくここには誰一人いないです。

横やり(と言っても私がスレ主だけど)失礼します (No: 27)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 26の返信

投稿日時:

えっと読むせん様、少し気になることがあるのですが、彼は壱番さんと同一人物なのですか?
もしそうならどこでその情報を握ったのかが気になるのですけど……?
明らかに壱番さんとは荒らしとしての性質が違うと思うのですが……

:横やり(と言っても私がスレ主だけど)失礼しますへの返信 (No: 29)

投稿者 パクトボー : 1 No: 27の返信

投稿日時:

横やりの横やりで申し訳ないんですが、自分もわたぬきさんと壱番合戦さんは別人だと思うんですよね。
半分同一人物を疑ってもいるのですが。

まず同一人物の可能性がある理由として、古いスレッドを短文で上げるという行為の是非は置いとくとしても、不自然なほどピンポイントで、わたぬきさんは壱番合戦さんのスレッドへのコメントをしません。これは「自分に対して返信する理由がない」という根拠に基づく疑惑です。一方で、「わたぬきさんから見ても壱番合戦さんには触りたくない」という理由の可能性もあります。

続いて同一人物ではない可能性の根拠としては、「文体の違い」ですね。
わたぬきさんは短文で「的確なことを言ったつもり」になりたいような所作が見受けられます。一方で、壱番合戦さんはとことん押せ押せの「隙あらば自分語り」ですから、必然的に不必要なほどの長文になりやすいわけです。それでいて、意外と壱番合戦さんは言葉自体はそこまで不自然じゃなかったりすると思うのです。正しいかどうかはともかく、何が言いたいかはなんとなく伝わるというか。…人間変わるものなので、壱番合戦さんの生存戦略が変わっただけって可能性も捨てきれないんですがね。
それと、壱番合戦さん、今は意外と真面目に短編中心で書いてる様子でして、娯楽性よりも当初の目的らしかった障害云々をメインの目標にしたっぽいですよ。執筆に取り組んでいるようですから、ここに戻ってくる余裕があるかな、と。中身は読んでないので、人格面が変わったかどうかは知らないんですけどね。堂々とアニメの違法視聴を公言したりしてるような危なっかしさは相変わらずです。

で、わたぬきさんに対しては、今後ここに書き込み始めて間もない人への短文返信に、見つけ次第注意を書き込むくらいしか対応のしようがない気もするんですよね。掲示板の機能的に、自治には限界があるかなと。
ここまで書いておきながら、元スレの話題に触れられず申し訳ありません。関係ない話ですので、不快に思われましたら、謝罪します。

横やり(と言っても私がスレ主だけど)失礼しますへの返信の返信 (No: 31)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 29の返信

投稿日時:

バッキーさん、レスをありがとうございます。
まずスレッドの本題の前に、わたぬきさんの件について触れさせて頂きます。

>>自分もわたぬきさんと壱番合戦さんは別人だと思うんですよね。

同じことを考えている方がいてくれて安心しました。ありがとうございます。
そうですよね、彼と壱番さんは明らかに行動ルーチンが違いすぎます。バッキーさんの「生存戦略が変わった」などといった仮説の可能性ももちろん否定できないのですが、それでも可能性は低いと思います。
そして可能性が低いまま読むせん様が(言葉は悪いですが)報復に出るということは、壱番さんに冤罪をかけることになると思います。
私もかつて壱番さんとは交流があった身の上です。
だから交流のあるお二人が争うのは見ていて心が痛みます。
もちろん彼が許されない行為をしたという事実は否定しません。
ですがあなたが教えて下さった報告が100%真実なら、それは壱番さんが過去の行いを償うと決心した証拠だと思うんです(少なくとも私はそうだと感じ取りました)
私は彼が償うというならそれを邪魔するような真似はするべきでないと思います。そして読むせん様の今回の行動がそれを邪魔する行為であることは明白です。
あの書き込みを彼が見たら、間違いなく怒ると思います。そしてそれが誰一人得をしない争いを誘発するというのも、容易に想像できてしまいます。
どうか読むせん様にも、それに気が付いた上で踏みとどまってほしいです。もっとも、彼女のことだから私が止めても聞かないと思いますが……

:横やり(と言っても私がスレ主だけど)失礼しますへの返信の返信 (No: 33)

投稿者 甘粕 : 0 No: 29の返信

投稿日時:

横やりで申し訳ないのですが、私も読むせんさんので同一人物だと思っていました。

違うのか同一人物かよくわからないですね。

一応管理人さんにはメールをしてみたり
注意をしてみたりしています。

横やり(と言っても私がスレ主だけど)失礼しますの返信 (No: 30)

投稿者 読むせん : 0 No: 27の返信

投稿日時:

如月さんも、読みたいの?はーどBL(';')?

 まだ書き始めたばっかりで、ぐっちゃり塗れ場まで到達してないんだけど・・・・・投下する?投下する?嫌ならこれ以上わたぬきさんへのレスポンスはせず放置するなり、別の方への返信で埋めるなりしてねー。

たとえ別人でも、わたぬきさんが書き込むたび回答の返信欄に一文ずつ加筆して投下してやる。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信 (No: 28)

投稿者 バッキー : 1 No: 1の返信

投稿日時:

読者人気に関しては意識的に変えられる部分はある程度あれども「なるようにしかならない」と思っております。
根元は不特定多数の他人の心のあり様であり、他人を変える事は作品設定を変えるよりずっと難しいです。

如月氏の作品の「第一部が終わったら再登場しないキャラクター」しかり、上で引き合いに出されていたジョジョなら極端な場合「特定のキャラの回想シーンでのみ登場するDV夫」がコアな人気を博していたり、往々にして訳の分からない方向に転がる事が多々あります。

> 「種類は少ないが攻撃魔法も使える」「ナイフ戦闘技術もあるのでヘタな新兵よりは白兵戦ができる」などの設定を追加しました。
その辺を加味して尚主役へのテコ入れを評価すると正直これらは下策だと思います。
程度に差はあれど、自分自身の攻撃能力が低く後方支援をするタイプの主役は割りかし存在しており、寧ろ近年増加傾向にあります。
それが「自分があまり役に立てていないという負い目から」身に付けたというようなキャラクターの人間性が現れた結果としてなら兎も角、そうでないなら当初の方向性からブレてしまったようで、却って魅力を削ぐ方向のテコ入れであると思いました。

今後さらにテコ入れをするなら、新しい技能や能力を生やすより人間関係の掘り下げや、それを促進する新キャラがいいと思います。
このサイトにもある設定などから考えると「何故主人公は心を閉ざしたのか」というきっかけや、それに起因する因縁のある人物などが書かれる事など、例えば「昔いた魔法の研究機関で同僚に研究成果をかっさらわれた上、研究所の多くが主人公の方を疑った」みたいな感じです。
「人付き合いを好まない性分」など、現実ではなんとなくそうである事が多々ありますが、お話においては明確にトラウマがある場合が好ましいです。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信 (No: 32)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 28の返信

投稿日時:

ではスレッドの本題に戻ります。改めてレスをありがとうございます。

>>その辺を加味して尚主役へのテコ入れを評価すると正直これらは下策だと思います。

……マジですかー。いや、そういう意見が来ることも、実は薄々ですが予想していたんですけどね。
ちなみにこのテコ入れはスレッド本文に書いた理由以外にも「何か攻撃技がないと戦闘シーンが描きにくい」と思ったからというのもあります。
攻撃手段を全部ゴーレム任せにするのもありだったのかもしれませんが、作中で出た召喚の呪符は酷使しすぎると四次元ポケットレベルのチートアイテムになりかねないので、それはそれで別の問題点が発生すると思いますけどね……(この場合は一周回ってネタになるかもしれませんけど)

>>自分自身の攻撃能力が低く後方支援をするタイプの主役は割りかし存在しており、寧ろ近年増加傾向にあります。

確かに、ゴブリンスレイヤーの女神官とかはこのタイプですね。
彼女の場合は代わりに攻撃役を担う仲間がいるから成り立っているのだと思います。
……私の作品の場合も、代わりに攻撃役を担えるキャラはいっぱいいましたけどね(汗)

テコ入れに関しては戦闘技術の追加などは行わないつもりです。
あとナイフ戦闘の技術に関しては、身に着けた過程などの設定は一応考えています。
師匠の教育思想が「魔術師たるもの、魔術以外の方法でも戦えるようにならなくてはならない」という思想で、その結果身体能力も鍛えられた……みたいな過程があるという設定です。
※ちなみにこの設定に関しては第一章で説明するつもりだったのですが、シリアスなストーリー展開が続いた所為でそれどころじゃなくなり、結局最新話まで説明しそびれているという状態です。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信 (No: 34)

投稿者 甘粕 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

私が物語を楽しむ時、主人公よりも脇役を好きになりやすいです。ですがそれは主人公に魅力がない訳ではないです。ただ完璧すぎても人間味がなくなってくるので注意が必要かと思います。

無理に人気を出そうとすると
結構透けて分かる事があります。

なぜか主人公の人気が伸び悩むの返信の返信 (No: 35)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 34の返信

投稿日時:

甘粕様、累計三回のレスをありがとうございます。
今回は三つまとめての返信になりますが、ご了承ください。

まず苦言の方についてですが、確かに今考えたら八つ当たりになっていたかもしれませんね。
ここに関しては反省したいと思います。ただ大野さんの方も、私のレスがキッカケで得るものがあったそうなので、声をあげたこと自体には後悔はしていません。
私自身も大野さんが「なぜ私が怒ったのか」を理解してくれたのなら、それで満足です。もうこの件に私から追及しなくてはいけないことはありません。
不快に感じた第三者の皆様には改めて謝罪します。

次にわたぬきさんの件ですが、こちらに関しては私では対応しかねるので、甘粕様がご自身の方法で対策を続けてください。
実のところ、私も最初彼に書き込みをされた時、彼に説教するべきかで迷ったのですよね。
私は荒らし行為以前の問題として、初対面の人に下ネタをブッパするところを不快に思いました。率直に申し上げてデリカシーのない人だなーと。
私は下ネタというものを「その場にいる全員が同意した上で楽しむべきもの」だと思っているので。

そろそろスレッドの本題に入ります。

>>私が物語を楽しむ時、主人公よりも脇役を好きになりやすいです。

私も主人公以外のキャラクターを好きになることはたくさんあります。
これまでのスレッドでも濃い悪役が好きという話を何度も出しましたからね。

>>ですがそれは主人公に魅力がない訳ではないです。

確かに脇役が濃い作品でも、主人公が嫌われている名作というのは中々ないですね。
デスノートの夜神月とかは主人公の方が悪だから賛否が分かれたりもしています。
実際にデスノートのファンで、彼が嫌いな人はいてもライバルのLが嫌いな人は滅多に見ないです。
ですが、賛否が分かれるところはありつつも、それでも描写が濃く書き込まれたキャラクターだから魅力のある主人公だと思います。

……まあ感想を見た範囲では、今回の主人公を嫌っている人は今のところほとんど見受けられなかったので、変にテコ入れを意識せず現行路線を維持した方がいいのでしょうね。

ちなみに、全て『偽物』だ… (No: 37)

投稿者 ごたんだ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

ダウト。

福岡乙女。
というより、朱に交わって人物が一致しないのかな?
もしかしたら、ゲンゴロウ翻訳機能の英語コミュニティかな?
AICを利用して中心に『読むせん』あたりがいるような…
翻訳に問題が起こるから過剰反応する。
まあ、そのあたりはどうでもいいや

そもそも、ここの広告自体が宗教満々だし…

本題に入ると、お前の日本憎しって本物?

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

メインヒロインの許容範囲についての補足5

投稿者 一方通行 回答数 : 2

投稿日時:

またまたすみません。 今度はメインヒロインが周りをクズ扱いするというところで思ったのですけど、 周りをゴミ扱いするのはクズ扱... 続きを読む >>

長編小説における主人公交代のメリットデメリット等

投稿者 スノーレイン 回答数 : 4

投稿日時:

以前にもお世話になったスノーレインです。 今私は現代(といっても1900年代)のファンタジー小説を書こうと設定やらプロットやらを考... 続きを読む >>

明確な主役がいない作品にも語り部になる主人公っぽいキャラは必要?

投稿者 いたろう 回答数 : 3

投稿日時:

例えば敵と戦う軍隊そのものが主人公で、物語の核となる特別なキャラはいない。こういうのも群像劇というのかな? そう言うかはともかく、... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:なぜか主人公の人気が伸び悩む 投稿者: 鬼の王の墓標

どうも如月千怜です。スレッドを立てるのを控えるとか言っておきながら、一か月しか我慢できませんでした……
ただ今回は今までのスレッドと問題点が共通する話題ではないものを持ってきたつもりで。よろしくお願いします。

悩んでいることはスレ題にも書いた通り、主人公の人気が伸び悩んでいることです。
私は六月の初め頃に長編の第一章を完結させました。ジャンルは異世界ファンタジーです。
しかし利用しているサイトの中で寄せられた感想やコメントは脇役に対するコメントばかりで、肝心の主人公が全くと言っていいほど触れられていないのです。
ちなみに人気を伸ばしている脇役には第一部が終わったら再登場しないキャラクターすらいます。
個人的に今回の作品は丁寧に作ったつもりでして、今まで指摘されてきたキャラクターの人間関係はかなり意識的に改善しました。
当然主人公もかなり自信のあるキャラクターです。
ただプロット掲示板に作品及びキャラクターを掲示した時も、今と同様に人気が伸び悩んでいたのですよね。
その理由を自己分析した結果「使える魔法が支援に特化しすぎているから単独行動しないといけない場面に弱い」という結論に至り、当初の「攻撃魔法は苦手」という設定に変更を加え「種類は少ないが攻撃魔法も使える」「ナイフ戦闘技術もあるのでヘタな新兵よりは白兵戦ができる」などの設定を追加しました。
ただそれだけ設定に変更を加えたのに、残念ながら人気は伸びませんでした。
レギュラー同士ならともかく、一章限りのサブキャラにすら人気で負けています。

もちろん既存作には主人公よりも人気だったキャラクターがいることは重々承知しています。
ただそれを理由にして主人公が不人気な状況を見過ごす理由にしてはいけないとも思うのですよね。
この状況はどうすれば改善できるのでしょうか? プロット段階で人気が伸び悩んだ理由を自分なりに分析して設定を追加したのにテコ入れがうまくいかなかったのならどうやって改善すればいいのでしょうか……

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ