小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

返信一覧の表示

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様! (No: 1)

スレ主 壱番合戦 仁 投稿日時:

不味い、不味いぞ……。非常に困ったことになった……。
む?
おや、タイトルを見てこのスレッドに来てくださった方ですね?
ありがとうございます、よくぞお越しくださいました。壱番合戦 仁と申します。

早速本題に入りましょうか。
実はですね、ただ今僕は完成した処女作の遂行作業を急いでましてね。
ありがたいことにご意見ご感想自体は、ネット上のたくさんの方々に頂いて十二分に生かさせていただいているのですが……、一つ問題が出まして。
序盤の方にコメントが集中しており、悲しきかな、読者の皆様から客観的な感想や意見を明言してもらっていない、前編の中盤から終盤にかけての推敲が八方塞がりと相成ってしまいました。
後編の推敲も上に同じです。

基本的に僕は、プロテスタント教会の人脈と親類縁者のコネクション以外、インターネットの皆様方に評価を頼りきりなのです。
ぶっちゃけた話、友達も大していないので、「面白いと思うから」ではなく「改善したいから」誰かに読んでもらいたいのに「結局その【誰か】なんて誰もいない」という孤立状態に陥っています。
というわけで、ネット上の皆様に頼みがあります。
多分、今のままでは読めたものじゃないけれど、前編の中盤から終盤にかけてか、後編のどこが善くてどこが悪かったのかを、僕に教えてくださいませんか?
皆さんのアドバイスは決して無駄にしません。貴金属並みに貴重なご意見として丁重に頂戴致します。

皆様のご意見ご感想を心よりお待ちしております。

カテゴリー: 小説の批評依頼

この質問に返信する!

人気回答!【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信 (No: 2)

投稿者 住吉 : 12 No: 1の返信

投稿日時:

皆様とのやりとりいつも楽しく拝見しております。
一時期はあれほどあった回答がなぜまったく寄せられないのか疑問に思われている頃でしょう。

序盤の方にコメントが集中しているのではありません。
読み進めるのが苦痛で、中盤まで辿り着くことができないのです。
それでもなお、皆様は好意で意見を書き込んでくれていたのですが、それにお気づきになられませんか。

何名もの方が提言してくれた「冒頭の方言の読みにくさ」について改善しましたか?
丁重に頂戴しても、気に入らない貴金属はジュエリーケースに入れて見なかった振りでしょうか?
貴方に必要なのは貴金属よりも、毎日習慣的に身に着けて都度確認する必要のある腕時計です。

そもそも、貴方は「誰」ですか?
アカウント名と名乗る名前が違うことに違和感は覚えていますか?
小さなこととお思いでしょうが、そうしたことから不信感は蓄積されていくのです。

以前の質問もそうです。
相手には長い長い作文を読ませ、自分は「長文は読めない」と言ったり、誹謗中傷も受け入れると言いながら逆上したり、言行不一致が散見されます。

貴方の発言は常に、自立していない子供そのものです。
親に文句を言いながら当然の権利の様に朝食の卓に付く貴方の作文の主人公と同じです。
もしも貴方が18歳以上であるなら、とりあえず自立なさい。
税金を含む衣食住を自分で賄って、恋愛をして、大人におなりなさい。

ネットも含め、貴方の周囲の人間は貴方のために存在しているのではありません。
してもらって当たり前、読んでもらって当たり前、自分の求める賛意をくれて当たり前、そんな子供じみたわがままはすぐさま捨てるべきです。

個人的には、一度アカウントを消して初めからやり直すことをお勧めします。
今の貴方からの質問に、貴方が思った答えは返ってきません。
自分の書き込みと、寄せられた返答をすべて読み直すことから始めてください。
恵まれた環境に気付かず異世界に望みを託す主人公の様に、生まれ変わってまた会いましょう。

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信の返信 (No: 3)

投稿者 甘粕 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

同意見。好意を当然と思うとこうなる。
言論不一致により信用を失った事、そして何より彼は人を都合よく利用する事しか考えませんので、貴方様の愛ある説教も敵認定されて終わると思います。

ああ厚顔無恥ってこういうのなのね。
ああ可哀想な人

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信の返信の返信 (No: 6)

スレ主 壱番合戦 仁 : 0 No: 3の返信

投稿日時:

あなた、甘粕さんですよね?
そういうあなたこそ、何故アカウント名が変わっているんですか?
その人の意見に賛同する前に、ご自身の事をどうこうした方がいいのではないでしょうか?

長い文章が読めないのは生まれつきです。
僕の生い立ちに原因があるのに、本人に責任を押し付けないでください。
正直、困ります。

純粋に意見が欲しかったのにどうして皆さん僕にヘイトを寄せるんですか?
以前の投稿できちんと謝罪しましたよ!

「もう、言い訳はしない。自分の作品だけで勝負する。あのようなデリケートな話題を無理矢理持ちだして、本当に申し訳なかった」と。

それでも足りなければこの場でもきちんと謝ります。
ああいう話題でネチネチ騒いで申し訳ございませんでした。
ごめんなさい。批判を書いた分であっても、賞賛を書いた分であっても長文は僕には読みにくいです。
でも、これだけは分かって欲しいです。

「自分が何者であるかについて謝る事には、何の意味も無いよ」――――――――『かたわ少女』より。

僕が重篤な発達障害を抱えている事は、以前から皆さんにお伝えしているとおりです。
でも、最近この言葉に出会ってから、僕は気付かされました。
『周りの人に申し訳ないと思い、その上で気遣うために、自分の行いについて謝る事は大事だけれど、障害を抱えた自分が自分であることを謝る事は凄く悲しいことなんだ』って。
だからこそ、ごめんなさい。
僕は長い文章が、生まれつきハンディキャップで読めません。
読める日と読めない日が体調によってムラがあります。
それでも改行のない難しい長文を見ていると眩暈がして、最悪の場合半日立ち上がれなくなります。
それを謝る事はとても意味のない悲しいことだから。
僕が僕であるためにそれだけは謝る事はできません。
でも、そのことで皆さんが気分を害されたりするのであれば、そのことについては表面上だけでも謝りたいです。
本当にごめんなさい。

人気回答!【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信の返信の返信の返信 (No: 9)

投稿者 サタン : 3 No: 6の返信

投稿日時:

別に謝ることはないと思うけどね。
あなたの性格については住吉さんの言う通りだと思うし、世間一般的に褒められた行為ではないけど、案外そういう他人の迷惑を顧みない人が名作を書いたりするから。
人間的な評価は作品の評価とはまったく関係ないしさ。
正直、
>嘘だと思うなら、白の章(壱)の冒頭をご覧ください。
というコメントが凄いと思った。嘘だと思うなら俺の作品を読め、なんて普通言えない。その普通じゃない感性が羨ましいほど凄いと思った。

ただ、一つの矛盾に気がついて下さい。
「長文は読めないから止めてくれ」と言いつつ、「序盤だけでなく最後まで評価してくれ」と言う。
皆さん、あなたが「長文を読めない」と言うから仕方なく、あなたを気遣って、序盤だけの評価・要約した感想・気になった場所だけの指摘に止めたんじゃないんですか?
最後までしっかり批評を書けば、どうしても長文になりますよ。長編の批評を書いてるんだからさ。
でも、それを「止めてくれ」と書いたのはあなたでしょ……。

別にハンディキャップだと言うなら無理にでも頑張って長文読めってわけじゃないけどさ、
>あと、剣術や体術などの説明が足りなかった部分は何処でしょうか?
こうした疑問文で返信すれば、相手から回答が来るでしょ。前回のスレッドでそれをラストシーンまでやれば良かったじゃん。
でもそれを途中で返信しなくなり切り上げたのも、あなただったよね。
長文が読めないと言っても、最後まで批評をもらう方法はいくらでもあったハズ。
その前スレを放棄して「長文は止めてくれ、でもラストまで感想を書いてくれ」と言ってるような新しいスレッドを立てたわけですから、そりゃ「どうすりゃいいのかわからない」のはコッチじゃないかな。

なるほど、たしかにそうですね。矛盾していました、すみませんでした。 (No: 14)

スレ主 壱番合戦 仁 : 1 No: 9の返信

投稿日時:

最期まで批評を書いて頂くと、感想が相対的に長くなるとは気が付きませんでした。
滅茶苦茶いってすみません;;
恐縮です。
でもあれ?僕はあの回答の返信は文脈からして求められていないのではないか、と思っていたのですが、勘違いでしたか?
だとしたら、ごめんなさい。それ、完全に僕の落ち度です(大汗)
このスレッド閉じて以前のスレッドに回答だしておきますね。
すいませんでした。

あと、僕の特殊と言うか常軌を逸したセンスを褒めて下さってありがとうございました。
中々言われることが無いので、貴重な経験をさせていただき嬉しい限りです。

あの~、序盤に限っては方言の問題について解決しましたけれど……。 (No: 5)

スレ主 壱番合戦 仁 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

この前更新した分を見てからそう言う偉そうなことを言ってくださいますか?
序盤の展開などはバッサリ変えましたし、中盤以降を読み進めるのが皆さん苦痛だという事は既に知っています。
それでもまだ改善したいから、こうして改めてご依頼しているのが分かりませんか?
あなたは僕の何を知っていて、そんな知った風な口を利いているのでしょう。
あなたのおっしゃることは大方間違っていません。
でも、直接あなたに暴言を吐いた覚えもないし、あの投稿で気分を害されたのならきちんと謝ります。
ごめんなさい。
でも、皆さんのご意見を全く生かしていないようにレッテルを張り付けられるのは心外です。
嘘だと思うなら、白の章(壱)の冒頭をご覧ください。
方言も消えてるし、序盤に示しておきたかった主人公のバックボーンが書かれているはずです。
何にも知らないくせに馬鹿言ってるじゃないですよ。
失礼千万です。

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信の返信 (No: 29)

投稿者 たはらさん : 0 No: 2の返信

投稿日時:

推敲って自分で出来る人がプロに成れるのだということなのでしょうね。自問自答ですが。恐らくはぐだぐだになって自分でも判らなくなっている。だから答えが欲しい。ま、答えは自分の中にあるから。全部吐き出して終盤まで書けたってことに満足されていないのなら叉書けばいい。力のある作品ならいつか日の目を見るだろうし。下読みしてくれるところも公募ガイド(有料ですが)に有りましたよ。

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信 (No: 4)

投稿者 甘粕 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

貴方は私の言葉など小耳にも挟んでくれないのでしょうが、
なんか個人的に限界が来たので書かせて頂きますとね……。

よくこんな恥ずかしいスレッド立てられましたね。

今までここで読んで、感想をくれた人の意見を

「ぜーんぶ役に立ちませんでしたー!」
(俺の希望どおりの感想書いてくれる下読みいねーかなー、出来れば手っ取り早く!)
って、言ってるのとほぼ同じなんですよ? 

私ならそんな恥ずかしい事出来ませんわあ。

厚顔無恥のパンヤがこぼれたパペットさん。
母親のような絶対的に自分を包んでくれる存在を、
小説を代替に使って求めるのやめません? 完結させたのはお疲れ様ですけど。

信用という通貨を払っていないからどんどんその信用度は落ちていくんですよ。
もしかして、後半まで読めないお前らが悪いって思ってません?
怠惰、改善不足。読まれないのは貴方自身のせいですよ?

絶対的な意見がほしいなら、その作文出版社に送ったらいかがかしら?
きっと鼻で笑われるでしょう。

私達は貴方の希望通りに動き、コメントをくれる機械じゃありません。
各々生活があり、小説があるのです。

繭の中で溶けかかって自我しか見えない子供の貴方には、そんな想像力すら働かない。
もう何も言い訳にならないと思います。全て貴方の責任ですから。

与えてもらいたくば、それ相応の事をなさい。

????罵詈雑言をおっしゃっているのは分かりますが、「パンヤがこぼれたなんちゃら」ってなんですか? (No: 7)

スレ主 壱番合戦 仁 : 0 No: 4の返信

投稿日時:

変わった悪口を言うのは勝手ですけど、まず人の事を批判する以前に日本語書いてくれますか?
何語を書いてイキっているのでしょう?
ああ、そうだ。ご教示させていただきますと、今のアナタ、公衆の面前で言語的オナニーしている恥ずかしい人になってますよ?
自分の語彙で酔っぱらないでくれますか?
人に通じる言葉を使うことぐらい、アナタだってきっと立派なアマチュア小説家なんでしょう?
だったらそんな事くらい基本中の基本だってわかりますよね?
暴言を吐いた人に暴言を返してどうするのです。
殴られたから殴り返すのと、あなたのしている事は何も変わらないじゃないですか。
一応、最後まで僕の作品を、ネット上の別の作者さんに見てもらったことはありますし、「僕の作品には確かなハートがある」と言って下さる方もいらっしゃいました。
痛烈な批判も受けました。それも糧にすべく、日々対策を考えています。
大丈夫ですか?締め切りでも近くて、どこか体調が悪いのでしょうか?逆にあなたの事が心配です。
どうかご自愛ください。

????罵詈雑言をおっしゃっているのは分かりますが、「パンヤがこぼれたなんちゃら」ってなんですか?の返信 (No: 8)

投稿者 手塚満 : 0 No: 7の返信

投稿日時:

(No: 7:スレ主(壱番合戦 仁)さんへの返信です)

さすがにこれは取り消し置くべきでしょう。別にモラルがどうこうと言いたいのではありません。

論旨が「あなたは異常者なんだから、あなたが間違っている」になっています。スレ主さんが書きたい小説の悪役の態度、論理ですよね。スレ主さんが現実から見て取り、否定したいものでもある。

このままでいいと思うのなら、スレ主さんの作品テーマは嘘、無価値になってしまうでしょう。もちろん、今までスレ主さんが主張したり、答えたりしたいろいろも同様です。

仕方ないんですよ、敵認定されちゃってますから (No: 17)

投稿者 甘粕 : 0 No: 8の返信

投稿日時:

手塚さん、彼は一度でも敵と認定すると
イキってるだの何語かだの
子供が悪口言うみたいな事言うんですよ
ああ言えばこう言う、です。

まあ私が異常者に見えるならそうなのだろう、お前の中ではな。だがそれでいい。

みたいな感じなんで。
ダメージにすらなってません。

彼を助ける人は誰もいないんですよ。
自分で自分の作品性否定しちゃってる辺り、本当に自我しか見えてないんでしょうがね。

割り込み失礼します。 (No: 19)

スレ主 壱番合戦 仁 : 0 No: 17の返信

投稿日時:

別に敵だとは思っていないんですけどね……(なんかあらぬ誤解を招いている気がする)
甘粕さん、僕と一度リアルで逢いましたか?
リアルで僕を助けてくれる人はそれなりに居ますけれど、なんで昔の僕の事を知っているんだろ。
じゃなかったら、決めつけですかね?
でもそういうの普通失礼だと思うのでやめて欲しいです。

割り込み失礼します。の返信 (No: 22)

投稿者 にわとり : 0 No: 19の返信

投稿日時:

>別に敵だとは思っていない

 これが本心なのか皮肉なのかちょっと判断つかないですが、まあ『人の言葉の裏側を読み取るとか、生まれつきほぼ無理』(No.18)を認めてこれが本心だったとして、『暴言を吐いた人に暴言を返してどうするのです。』『殴られたから殴り返すのと、あなたのしている事は何も変わらないじゃないですか。』(No.7)って自分から言った以上"敵でない"とするのは苦しくないですか? まあ『暴言を吐』くことや比喩的に『殴』ることと、『敵』であると認識することは全く別ごとであるというロジックがあるなら話くらいは聞きますけど、その路線で自己正当化を図るのは難しいんじゃないのかなと。

 ちなみに『「パンヤがこぼれたなんちゃら」ってなんですか?』が皮肉でなく本心からの疑問だった場合の補足ですが、パンヤというのは綿のことで、パペット(=人形)からワタがこぼれている、つまり脳味噌の中身が足りない、と言っているものと思われます。つまり『罵詈雑言をおっしゃっているのは分かりますが』というあなたの想像は間違っていません。
 もしコメントのタイトルは皮肉のつもりでそんなことは言われなくても分かっているということであれば聞き流してください。自分にはあなたがどこまでマジでどこからがネタなのか見分けられないので。

割り込み失礼します。の返信の返信 (No: 24)

投稿者 にわとり : 0 No: 22の返信

投稿日時:

 タイミングがかぶって甘粕氏本人から『パンヤはぬいぐるみに詰められた綿の事です。中身が無いねえと言ったのよ。』(No.22)という言明があったので書いたことが無駄になってしまった……。まあこれは余計なお節介だったということで。

>私に油売ってないで、作品を書きなさい。(No.22)

 という甘粕氏の言葉は、表現者を目指すならまあ至言だと思いますよ。ただ"嫌いな奴に油売ってないで作品を書く"というのが現実にはどれだけ難しいことか……っていう話はあるにせよ。
そもそも甘粕氏と打ち解けたところであなたの小説表現にどんなプラスがるのかという問題もあるわけで。

 パンヤが云々っていうのは分かりやすい言い回しというよりは詩的表現の域の話なので、もしかしたら氏はあなたに読ませるというよりは、これを読んでいる掲示板の他の利用者にむけて演説する意図が強かったのかもしれないし、その意味で『人に通じる言葉を使うことぐらい、アナタだってきっと立派なアマチュア小説家なんでしょう?』っていうあなたの批判は正しい可能性がある。でもここで『人』っていうのは必ずしもあなた自身だけを指しているとは限らないっていう視点も必要だと思いますね。ここは曲がりなりにも"公共の場"なので。
 この点に関しては、密室で甘粕氏と口論しているのではなく、公衆の面前でやりあっているのだと自覚したほうがいい。

割り込み失礼します。の返信の返信の返信 (No: 28)

投稿者 甘粕 : 0 No: 24の返信

投稿日時:

青鯖が空に浮かんだような顔しやがって、の様な皮肉表現として、回りくどくしながら
相手の事を探るのはよくやります。どこまで理解力を持っているんだろうと純粋に興味からなので、
そんなに深い意味はありません。(皮肉に変わりないですが)

そして、彼の場合こういった返信で非常に損をしている。
作品の後半は普通に読めたモノにはなっていましたから。勿体無いなとは思います。
まあそれも仕方のないこと。

ここを去る前に一言失礼します。 (No: 26)

スレ主 壱番合戦 仁 : 0 No: 22の返信

投稿日時:

>>まあ『暴言を吐』くことや比喩的に『殴』ることと、『敵』であると認識することは全く別ごとであるというロジックがあるなら話くらいは聞きますけど、その路線で自己正当化を図るのは難しいんじゃないのかなと。

ああ、おっしゃっているとおりです。
『暴言を吐く』『比喩的に殴る』と、『敵であること』は別物だと考えていました。

あと、さっきからのコメントは100%本音です。
皮肉は籠っていません。ネタもありませんよ。
これが素で言えるから、僕は異常なのです。

????罵詈雑言をおっしゃっているのは分かりますが、「パンヤがこぼれたなんちゃら」ってなんですか?の返信 (No: 21)

投稿者 甘粕 : 0 No: 7の返信

投稿日時:

酔ってないですし、日本語です。
パンヤが分からないという事は結構若いのか。パンヤはぬいぐるみに詰められた綿の事です。中身が無いねえと言ったのよ。

中身がない奴が何を上から目線で
下読み様募集なんて言っているんだが
片腹痛。って言っているんですよ。

たった数人の批評、褒め言葉(ではないよね、ハートがあるなんてさ。褒めるとこないって事なのに)で誇られてもねえ、ああそう。くらいですよ?

プロに直接批評された事あります?
何百人と名の知れない人に批判されて作品叩かれたりした事あります?

ないでしょう?
私はそれでも書いてます。

私貴方の倍は作品書いていますよ。
ざっと3桁超えます。載せて無いだけでね。

参考にもならない歯ざわりの良い言葉でいい気になってるようじゃ、三流以下なんですよ。

私に油売ってないで、作品を書きなさい。
文章が読めないって、私にはにわかに信じがたいんですがね。本当かもしれないし、嘘かもしれない事を押し付けられても皆困ってしまうのですよ。

天は自らを助くる者を助く。
キリスト者だから分かるでしょう。
誰も貴方に助言は出来ないし救えない。

そう導いたのは他でもない貴方自身という事をお忘れなく。

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信 (No: 10)

投稿者 手塚満 : 1 No: 1の返信

投稿日時:

一気に返信されておいでですが、さすがにスレ主さんが無茶苦茶でしょう。

まず、スレ主さんが非難していることから少し。

No: 6(No: 3 甘粕義政さんへの返信)
> あなた、甘粕さんですよね?
> そういうあなたこそ、何故アカウント名が変わっているんですか?

投稿者名と本文での不一致を指摘したのは、住吉さんです(No: 2)。甘粕義政さんはその件には触れていらっしゃいません。

住吉さんとて、投稿者名と本文での不一致を気にしていないようでは、不信感を招くもとであるとアドバイスなさったに過ぎない。

しかし、スレ主さんは、何のレスポンスも返さず、投稿者名を変更してしまった(投稿者名が変わったのは、私は気が付きました)。いいですか、一言も言わず取り繕ったに等しいのです。

そうしておいて、非難で返すとは恥じるべき行為です。しかも相手を間違えて、です。

また、住吉さん(No: 1)に対しては、冒頭を変更したんだから、読んでから言えと大言壮語してしまってますね。

ここはライトノベル作法研究所です。小説投稿ができるサイトです。実際、スレ主さんは長編の間に投稿している。

・「アスペのせいで格闘センスにほぼステータス全振りなんだが」前編・~白きエルフに花束を~
https://ranove.sakura.ne.jp/1story_system/public_story/02962.shtml

この冒頭、1月7日14時40分現在、どう読んでも分かりにくい台詞で始まってますが? コピペで引用しておきますね。

> 「オラァ、レイヤァ‼汝いゃー真まっ昼間ふぃるまでー寝にんとーんぐわーしーがぁ?(オラァ、レイヤァ‼てめえ真っ昼間までねているつもりかぁ?)早々起きれェ‼(さっさと起きろォ‼)」

変えたというのは、なろう、カクヨムサイトのほうではないんですか? そんなこと、言わなきゃ分からんでしょうが。

(変えたのは最近のはず。前回:12/28のスレ主さんの「本文を書ききりました。もう、なんか、言い訳するとかどうでもよくなってます。」時に、このサイト投稿分と別サイトので比較して、ほとんど差異がないことを確認したので間違いない。)

繰り返しますが、ここはライトノベル作法研究所なのであり、このサイトに投稿した小説がどうなっているかで判断するのは当たり前、常識的なことです。

こちらのサイトの小説をそのまま残し、別サイトのほうを変えておいて、「この前更新した分を見てからそう言う偉そうなことを言ってくださいますか?」(No: 5)などと難癖付けるとは、言語道断ではないですか。

事情を説明せずとも、なんでも分かってもらえると思ってないと、そんなことは言えないはずです。全てを親に段取りしてもらい、手伝ってもらっている幼児のような振る舞いです。

(長いと問題があるとのことですので、稿を改めます)

No: 10に誤記があり、お詫びして訂正いたします (No: 12)

投稿者 手塚満 : 0 No: 10の返信

投稿日時:

私のNo: 10に誤記がありました。お詫びして訂正したいと思います。

> また、住吉さん(『No: 1』)に対しては、冒頭を変更したんだから、読んでから言えと大言壮語してしまってますね。

発言番号を間違えました(その1つ前では「住吉さんです(No: 2)」としており、こちらは正しい発言番号です)。

> また、住吉さん(『No: 2』)に対しては、冒頭を変更したんだから、読んでから言えと大言壮語してしまってますね。

参照先の番号ですから大事なもので、そこを間違えましたことは意味不明になりかねず、大変申し訳ありません。お詫びして、以上のように訂正いたします。

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信 (No: 11)

投稿者 手塚満 : 2 No: 1の返信

投稿日時:

(No: 10の続き)
しかし、です。たとえ作者の振る舞いが不作法、幼稚であっても、小説が書ければそれでいいとも言えます。ここは主に小説を書く人、書きたい人が集まるサイトですからね。

では、スレ主さんに小説が書けるのか。スレ主さんは自ら、不可能だと言明したに等しいのです。最初は別スレでした。

・本文を書ききりました。もう、なんか、言い訳するとかどうでもよくなってます。(投稿日時: 2018年12月28日)
https://www.raitonoveru.jp/counsel/novels/thread/2757
> No: 2
> あと、長いコメントは読めないので、簡潔に短く整理してレスポンスして下さればいいなと思います。

こちらでも再度、同じことを表明されていますね。

> No: 6
> 僕は長い文章が、生まれつきハンディキャップで読めません。

なぜ最初にそのことを言わなかったのですか。物凄く大事なことであり、小説を書く上では致命的でもある。

ここのコメント程度の長さで読めなくて、どうやって何万字もある小説の推敲ができるのか。不可能です。

推敲は「読者目線で自作小説全体を読んでみる」必要があるんです。何を書いたつもりかを(できるだけ)忘れて、文章表現の過不足を見直すことは第一歩であり、必須です。

コメント欄程度の長さの文章が読めないのでは、普通の推敲は放棄するしかありません。

1年ほどに渡って、たくさんの方々から推敲について助言を受け続けてきたはずです。スレ主さんとて、推敲で読めるものに仕上げることに意欲を示されたのではなかったでしょうか。

助言された方々は、推敲ができるくらいには長文が読めると考えて、アドバイスされたはずです。強い意欲を示すスレ主さんならできると思って、どうすればいいかを皆さんは一生懸命考えられたはず。

だけど、今になって長文が読めないと、スレ主さんは仰る。助言された方々は深い徒労感を感じてしまうのではないかと危惧します。

いいですか、言わなくても分かるなんてことはない。スレ主さんと話をしているのは、赤の他人なんですから。

私は長文が読めない人が小説を書けるようになる技術は知りません。これ以上、お手伝いはできないと思います。でも、他の方なら何かご存知かもしれない。

もし、引き続き助言を受けたいのなら、まずスレ主さんは何ができて、何ができないかくらいは明らかにしてください。小説を書く上で関係しそうと思うことでいいです。

ここの誰も非難していない発達障害面での怒りを表明してもらっても、何も分かりはしません。そんなことをしても一歩も前には進めない。

小説書く上で、実用的で必要なことを、まずスレ主さんが明らかにしてください。それなしには、誰も何も手伝えないと思います。

以上

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信の返信 (No: 16)

スレ主 壱番合戦 仁 : 0 No: 11の返信

投稿日時:

ああ、リンク先の取り違えがあったのは非常に申し訳ない。
そもそもあの小説の書き直し機能の使い方を、まるで覚えようとしなかった僕が悪いのですからそのことで当たり散らしたりはしないですよ。
あと、長文が読めないというのは詳しく言うと「長文の概要を頭の中でまとめられないか、そもそも読めていない」という脳内現象が起きているのです。
それと、前回のスレッドでハンディキャップで長文が読めないと言ったと思いますが、ほぼ初めて僕にレスポンスして下さった方々もかなりいらっしゃることも、ちゃんと想定に入れるべきでしたね。
そこまで頭に入らなかったです。本当にすみませんでした。

あと、あとあのひと、なんかよく分からない言い回しを自慢げにしていたので、「嫌なことをされたら同じことをやり返すというのは人としてどうなのか」という当たり前の事を言って、ここまで深く物事を考えられる人なのだから、普段は冷静な人なのだろうに心の調子とか崩していないかな。って本気で心配になって「大丈夫ですか?」って素で言っただけなんですけれど、差別になっていましたか?
僕、相手の方が言っている事は、物言い以外ほとんど間違っているとは思っていませんよ?
だから、そこまで反発するつもりもないし、さっきまで書いていた文章も頭に血が上って書いたものではありません。
何をおっしゃっているのか分からないから、混乱して「訳の分からないことを言わないでよ」「それはおかしいよ」って言い続けていただけで、特に相手を言い負かそうとかそういうつもりは無いんですけれどね。
だから、完全に素です。
真剣にレスポンスした結果、皆さんの怒りを買ってしまったわけなのですが、皆さん随分と難しいことでお怒りなんですね。
僕には思いつかない理由で毎回腹を立てていらっしゃるし、毎度毎度理解するのにも苦労するし、しかもそういう価値観が常識だっておっしゃるから、僕はと言えば、人並みの礼儀とか社会的規範とかに疎いので良く分かりません……;;

これでも、以前の投稿は滅茶苦茶だって思っていますし、反省だってしていますけれど……、もう僕の作品に回答してもらえる雰囲気じゃないですね。

なんか、僕の言動とか癇に障っちゃったみたいで、よく分からないけれど本当にすみませんでした。

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信 (No: 13)

投稿者 田中一郎 : 2 No: 1の返信

投稿日時:

子曰
法語之言 能無從乎 改之爲貴
巽與之言 能無説乎 繹之爲貴
説而不繹 從而不改
吾末如之何也已矣

論語にこんな言葉があります。
論語はご存知ですよね? 昔、中国にいた孔子という偉大な思想家のお言葉集です。
ざっくりと意訳すると、こんな感じです。

正論に従って、自分の行いを改めるのは大切なことだ。
気を使われて婉曲に言われたら、ちゃんと真意を考えないといけない。
いい気になって真意を汲み取らず、根本的な間違えを改めようとしない人には、私だって匙を投げるよ。

おわかりでしょうか?
多くの方が言われてるように、壱番合戦 仁さんの作品には、序盤に致命的な問題点が未だにあります。
私が「冒頭はもっと魅力、もしくは展開の速度がないとダメ」と書いた点です。
方言云々は、これの象徴的ポイントに過ぎず、そこだけ直せば良いというものではないのです。
壱番合戦 仁さんの根本的な問題は、これを充分に改善すること無く、さらなる批評を求めている点です。
言っても無意味だ、無駄だ、と感じてる人達から言葉を引き出すのは難しいです。

「ハートがある」なんて、文章には褒めるところがないって婉曲表現です。
こんな言葉でいい気になったらダメなんです。
遠慮なく問題指摘してる人の方が、よっぽど真摯に向き合ってくれてます。

以前私は、他の方の小説でも、壱番合戦 仁さんの作品と同様に序盤のダメ出しをして「読了に至らず」と批評したことがあります。
その方は後日、私の助言を受け入れるところは受け入れ、大幅に改稿、改善した上で再投稿されたので、私も改めて読ませて頂き、読了し、全体通しての批評を差し上げました。
壱番合戦 仁さんの作品も序盤が改善されれば同様に扱うつもりでいますので、皆さんの助言を謙虚に受け止め、言い争うヒマがあるなら改稿に掛かって下さい。

じゃあ、そこまで言うなら筆を折った方が良いですか? (No: 18)

スレ主 壱番合戦 仁 : 0 No: 13の返信

投稿日時:

僕、一応アスペルガー症候群なので、人の言葉の裏側を読み取るとか、生まれつきほぼ無理なんですけれど。
その格言は健常者には立派に通用するでしょう。
だってそれは、生まれつき真意をくみ取る能力が正常に成長する人に向けた格言だから。

じゃあ、逆説的に聞きます。
その論語の言葉は、人の言葉の裏側をくみ取る事ができない障害を抱えた人にも、通用する言葉ですか?

まさか、孔子が「片輪も頑張れば片輪じゃなくなる」なんて根性論を論語に書くはずがないでしょう。

仰る通り、色々な方からの意見を生かし切れていませんでした。
というか、言葉の裏側を見抜く脳野に器質的な異常がある僕なら当然の結果ですが。
心理学的な意味合いだけでなく、僕は文字通りのノータリンなのです。
いや、別に自虐とかじゃなくて、本当の意味で言っているだけですからね。

とはいえど、「障害あるからコメント手加減しろ」なんて言われたら普通の人からしたら不条理極まりないでしょうし、これ以上は何も言いません。
とりあえず、できることからはじめようと思います。
失礼します。

じゃあ、そこまで言うなら筆を折った方が良いですか?の返信 (No: 27)

投稿者 田中一郎 : 1 No: 18の返信

投稿日時:

質問されたので(はなさそうですが一応)返答を。
障害を抱えた人に通用する言葉かは私にはわかりません。
なにせ私にはそのような障害がありませんので、無責任な回答はできません。

でもこの言葉が障害ある人に通用するかは、この場合問題じゃないんですよ。
私は現状理解のための手助けに書いたまでです。
障害があるからわからないなんて言っても「ああそう、さようなら」で大多数の人は終了です。
壱番合戦 仁 さんは批評が欲しいのなら、ハンデに対して理解を求めるのではなく、よく思われる努力をしないといけない。
だってそうでしょう? 気を使ってコメントするより、スルーしたほうが楽なわけですから。
障害がある相手だから気をつけてコメントしてあげよう、なんて嫌な態度取る相手には普通考えませんよ。
孔子のような立派な人物でも匙を投げるのですから、一般人の大部分も当然のように放るのです。
実際そうなってますよね? その現状がどうして起こったのかを理解するための一助として書いたのです。
批評が欲しいなら匙を投げられないように配慮しなさい、というだけ。
婉曲な言い回しの真意がわからないなら、ストレートに言ってもらうように毎回依頼するべきだし、指摘された誤りは正さないといけない。
批評に対して腹を立ててもいけない。少なくとも態度に出してはいけない。
それができないなら、他人に期待するのはおやめなさい。
あなたに変われと言ってるのではないのです。
変われないから仕方がない、でも別に結構。
その場合スルーされるだけです。

筆を折る折らないは好きに決めてください。

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信 (No: 15)

投稿者 にわとり : 0 No: 1の返信

投稿日時:

 No.1の質問だけ読んで「ふーん、この間のスレのアレ(= https://www.raitonoveru.jp/counsel/novels/thread/2757 )ね」と思って後編のなかば(魔王的なやつが時間を巻き戻して身体を再生しようとしているとこ)まで読んで戻ってきたらスレが伸びてよくわからないことになっていた件。
 まあ需要と供給の問題じゃないですかね。当掲示板のコメンターからすれば、あなたの質問は"欲しい質問"じゃなかったし、あなたからすれば、当掲示板の感想は"欲しい感想"じゃなかった。マッチング失敗。

 じゃああなたはどうするべきか。

1.当掲示板を去って"欲しい感想"をくれる人を他サイトに探す。
2.口八丁で当掲示板の住人を懐柔し、"欲しい感想"をくれるように仕向ける。
3."数撃ちゃ当たる"の精神で、定期的に感想を求めるスレを建て続ける。
4.感想とかどうでもいいから住吉氏とかが気に入らないので気が済むまで殴り合う。

 概ね、この3つのどれかでしょう。

1.これが一番合理的でしょう。お互いにとって。ただ、そうやって様々なサイトを逍遥した末に、"欲しい感想"をくれる感想者に本当に出会えるかどうかは保証しかねます。
2.これは今更不可能でしょう。あなたの発達障害特性が原因なのか、それ以前のあなたの性格の問題なのかはわかりませんが、あなたにその能力があればもっと前から上手く立ち回れていたでしょう。
3.あなたにとっては有効な手法になりえますが、これは当掲示板の利用者にとっては厄介ですね。この戦法をとった場合、我々はあなたを荒らし認定せざるを得なくなる。
4.止めはしませんが、建設的な結論に至ることは稀でしょう。分かっていてなおやるということであれば、好きにしたらよろしい。

 四択です。どれを選びますか?

 まあそれはそれとしてあなたの長編の中盤から後半の雑感を述べさせてもらうなら、

・好きな作風ではない。とくに会話シーンで描写が極端に近視眼的になり、周囲の状況や前後の流れを無視して会話だけ続くのが嫌い。ただ、似た作風として井上堅二『バカとテストと召喚獣』などがあるのでラノベ的に必ずしも間違いではないのかもしれないと感じた。
・宿屋でオレガノが三線を弾く場面だけはよかった。周囲のテントから白エルフたちが出てくるところは"コミュニケーション"の本質が描かれていて心打たれるものがあった。
・発達障害ネタは取ってつけたような印象がつよく、ほとんど物語に貢献していない。とくに大声によるパニック発作のくだりは一回限りで、以降爆発などの大きな音にさらされても心配する素振りすらないのは不自然。

 といったところ。もっと詳細なコメントは気が向いたら長編の間の感想欄に書くかもしれないし、書かないかもしれない。
 中盤から終盤にかけての"どんな部分"について感想が欲しいのかもっと具体的なことをあなたが言ってくれれば、自分に限らずよりピンポイントな、すなわち、あなたが"欲しい感想"を書いてくれる人が増えるかもしれない。

【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様!の返信の返信 (No: 20)

投稿者 にわとり : 0 No: 15の返信

投稿日時:

 誤字った。
誤:『概ね、この3つのどれかでしょう。』
正:「概ね、この4つのどれかでしょう。」

 それと感想を2点追記。
・文章自体は比較的読みやすい。ただし直截的な表現が多く、小説的な情感は感じられない。しかしこれは読者の好みの問題かもしれず、一概に欠点とは言い切れない。
・冒頭の沖縄方言は、日本語訳が括弧書きでついているならべつに読みづらくもないし、むしろ作品の個性としてプラスに働くように感じた。

 あとこれは単純に疑問なのですが、"長文が読めない"ってどういう意味なんですか?

1.集中力が持たず、最後まで読み通すことができない。
2.文字を目で追うことはできるが、文と文の意味上のつながりを正確に把握できない(文脈が捉えられない)。
3.その他。

 長編小説は文字通り長文だし、批評も(なるべく簡潔に書くことを心がけたとしても)それなりの文字数になるわけで、じゃあどんな文章なら長くても読めるの? というところを説明してもらわないとコメントしようにもできない雰囲気。
 例えば長文の感想を指摘内容ごとにナンバリングしたり、短いセンテンスごとに区切ったりしたら総体として長文でも読めたりするわけ? そこがわからないとコメンターとしては正直どうしたらいいのかわからん。

貴重なご意見ありがとうございます。①を実行します。 (No: 23)

スレ主 壱番合戦 仁 : 1 No: 15の返信

投稿日時:

需要と供給の問題でしたか。目から鱗が落ちた気分です。客観的に事態を見定めて下さって助かりました。
発達障害ネタについてはどう絡めるか考えあぐねておりまして、そろそろ面白い展開が思い浮かびそうです。
宿屋のカチャーシー祭りについてのコメントは、嬉しい誤算でした。
僕自身の体験と沖縄文化への理解を織り交ぜたシーンだったのですが、コミュニケーションの本質をついているとは夢にも思いませんでした。

これ以上、皆さんにご迷惑をおかけするわけにはいかないので、この辺で失礼します。
今まで、僕の質問に答えて下さってありがとうございました。

貴重なご意見ありがとうございます。①を実行します。の返信 (No: 25)

投稿者 にわとり : 0 No: 23の返信

投稿日時:

個人的に、あなたの強みは発達障害云々より『沖縄文化への理解』の方にあるんじゃないかなという気がしました。これからも執筆を頑張ってください。

あなたの作品の中盤以降に対して (No: 30)

投稿者 名無し人間 : 1 No: 1の返信

投稿日時:

前編の中盤から終盤の感想.良い点:
容赦ない汚さや、人間を自分の小説を読むための人間にする文法、人間の闇がこれでもかというほど浮かび上がる展開、世界の断片しか語らずに考察に導く決断、あなたにしかできない。磨いてほしい

気になる点:
過剰な固有設定の説明、記号の煩雑さ、童話などの本筋の外の話の退屈さ、技の説明不足、戦略不足、その人物が知るはずのない外の世界の言葉、そして何より、何がしたいか伝わらない点を改善してほしい

私は応援している

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

テーマに飲まれていると感じさせないための技術

投稿者 金木犀 回答数 : 53

投稿日時:

自分自身の欠点だと思う点について、指摘していただきたく、投稿させていただきました。 https://ranove.sakura... 続きを読む >>

生きたキャラクターを生めた試しがない

投稿者 あいくろ 回答数 : 10

投稿日時:

正確には小説ではないのかもしれませんが、他にどこに書いたらいいのか分からないので質問させてください。 最近、自分が今まで生... 続きを読む >>

世界観と武器の事ですが。

投稿者 デブにゃーちゃん 回答数 : 18

投稿日時:

 質問を、3つさせて下さい。 《1》  今書いている作品ですが、剣と魔法に加えて、銃と戦車が登場するんですが・・・。... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:【緊急依頼】求む!処女作前編の中盤から終盤か、後編を批評して下さる下読み様! 投稿者: 壱番合戦 仁

不味い、不味いぞ……。非常に困ったことになった……。
む?
おや、タイトルを見てこのスレッドに来てくださった方ですね?
ありがとうございます、よくぞお越しくださいました。壱番合戦 仁と申します。

早速本題に入りましょうか。
実はですね、ただ今僕は完成した処女作の遂行作業を急いでましてね。
ありがたいことにご意見ご感想自体は、ネット上のたくさんの方々に頂いて十二分に生かさせていただいているのですが……、一つ問題が出まして。
序盤の方にコメントが集中しており、悲しきかな、読者の皆様から客観的な感想や意見を明言してもらっていない、前編の中盤から終盤にかけての推敲が八方塞がりと相成ってしまいました。
後編の推敲も上に同じです。

基本的に僕は、プロテスタント教会の人脈と親類縁者のコネクション以外、インターネットの皆様方に評価を頼りきりなのです。
ぶっちゃけた話、友達も大していないので、「面白いと思うから」ではなく「改善したいから」誰かに読んでもらいたいのに「結局その【誰か】なんて誰もいない」という孤立状態に陥っています。
というわけで、ネット上の皆様に頼みがあります。
多分、今のままでは読めたものじゃないけれど、前編の中盤から終盤にかけてか、後編のどこが善くてどこが悪かったのかを、僕に教えてくださいませんか?
皆さんのアドバイスは決して無駄にしません。貴金属並みに貴重なご意見として丁重に頂戴致します。

皆様のご意見ご感想を心よりお待ちしております。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ