小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

返信一覧の表示

マンスリーセレブの改稿依頼 (No: 1)

スレ主 エア 投稿日時:

以前、『マンスリーセレブ』のプロットを投稿して意見を貰った後、小説を書いたのですが、ちょっとネタ切れを起こしてしまいましたので、皆さんのお力を借りつつ、改稿していきたいと思っております。

個人的には、
・亘宏が屋敷の住人や豪奢な生活に違和感・不信感を持つ場面を入れたい。
・ショーから逃げる途中のアクションをどうにかしたい。
・他にも、何か豪遊するシーンを入れたい。

 他にも、こうした方が良いのではないかという意見がありましたら、よろしくお願いします。
 あくまで、改稿が目的なので、ダメ出し・批評はご遠慮願います。

マンスリーセレブ
https://slib.net/89839

カテゴリー: その他

この質問に返信する!

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 2)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

うーん・・・・批判は要らん!!って怒られるかな?(-_-;)

冒頭、主人公の自分語りが相当、邪魔になっている気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらっと読みなので、あれですが・・・・・・・この物語のメインは【マンスリー・セレブ】という【現代版、お菓子の家】であって、主人公のための救済物語ではないんですよね?

主人公はヘンゼルやグレーテルのようにマンスリーセレブにとっ捕まる役割を担(になう)う案内人であり、そのせいで物語的に主人公が死んでも「おかしくない」スリルも物語のスパイスになる。

で、主人公のキャラクター説明にウンザリ&引っかかってしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主人公はブサメン&コミュ障&被害妄想系イキりニート。

学生中、過激なイジメで死にかけるが警察と医者によって救われ、逆にいじめっ子に社会的制裁を与えることに成功する。

だが、いじめっ子の方が人望があったため以降の主人公は学内で孤立。
正義★を執行できたはずなのに誰も称賛してくれず怒って教師に暴力を振るう事件を起こしてしまい高校中退する羽目になる。

中退してからは親の金で、引きこもりニート三昧で暮らすも、とうとう母がキレてしまい、スマホすら持たせてもらえず家から追い出される。

金ないし、スマホないし・・・と諦めてホームレスデビューを覚悟する主人公の前に年増の美女が現れ、主人公に「あの、大丈夫ですか?」と声をかけてくる。

主人公は恥を忍んで美女に自分の境遇を話し、お腹が空いていることを説明。
美女は親切にも主人公にコンビニ弁当を恵んでくれて、しかも「だったら、私の家で暮らさない?」と提案。主人公は「分かりました。お願いします!」と即決。

話が美味しすぎて逆に怪しいと警戒するかもしれないが、主人公には野宿する度胸も無い。乗らない手はない!!

========================

うん、おかしいわ。

逆の立場で考えて、ギャン泣きしている、引きこもってそうな汚い身なりのデブおブス(見ず知らず)に、あなたは優しい声をかけられる?

私は無理だ。普通にこわい。強姦されそう。惚れられそう。

あとイジメ経験あるから言うけれど、美人やイケメンってだいたいイジメのリーダー格とかだから、基本いじめられっ子は、美人の親切なんかにに縋(すが)らない。下手にすがったりしたら生き地獄見るパターンやから。

主人公にイジメ撃退経験あるのも素敵ではない。撃退できたら自信がつくし、運命には抗えばどうにかなるんだ!!って思考が生まれるから。

悲鳴を上げられなかった主人公を医者と警察が助けてくれたのも微妙。
「警察なんて俺の事助けてくれなかったんだから信用ならねー!!」くらいの気概(きがい)なかったら家おん出された時点で、

①即で警察に泣きついて②警官から金貰って③その金で飯食って遊んで④警察から母親に迎えに来るよう電話入れてもらうくらいはする。マジで、する"(-"谷"-)"。

・・・・などなどを考えてしまいます。

また主観による自分語り?をするならするで、もっと醜く傲慢に美化した自分語りにしてもいいと思います。
読者は、最初こそ主人公に同情的な気分になるも、ん?ん?・・・・・おかしくない?みたいな。

変な言い方で申し訳ないですが・・・・むしろ裁判沙汰になった「いじめっ子」が主人公とかの方が面白そう。

視点がないからこその叙述トリックで、語り手はイジメ被害者のふりをしているが、本当は傷害罪のついた、わりとハンサムな加害者。
偽名と経歴隠し、嫌がらせ半分に被害者の名前を使っているだけで、経歴が仇になって就職に苦労していたところを拾われる・・・とか。
==============================
・亘宏が屋敷の住人や豪奢な生活に違和感・不信感を持つ場面を入れたい。

とありますが、前提として【主人公が屋敷の住人や豪奢な生活を、提供されることを心から納得している】必要があります。

なので・・・・例えば主人公が美女の最愛のペット(嘘)を助けた!!とか、極秘データの入ったUSBメモリーを拾って自分に届けてくれた(嘘)などの【でたらめな恩人】とかにしたら?

お礼をさせて、とマンスリー・セレブに引き込みゴージャスな接待を受けさせる。

格好良くなるシーンはいいと思う。変な話、「俺って思ったより顔の作り悪くなかったんじゃね?」系は男にこそ多い現象だと思います。

で、あまりに格好良くなった自分に美女さんが恋に落ちたような挙動を見せ始め・・・・「あ、この年増おれに惚れやがった(笑)」とか?

最初は恩から、次は恋情から、こちらに奉仕してくれるようになったのを理解できる。惚れられた強みで有頂天。

でもある日、愛犬を無造作に殺処分する話を立ち聞いたり、USBがゴミ箱に捨てられているのを見つけたり、犬やUSBが量産品のように無造作に積まれているのを見てしまったり?

===========================
・他にも、何か豪遊するシーンを入れたい

たしかハリウッドに「セレブ体験」という遊びがあるらしいです。

リムジンをレンタルし、パパラッチ役の俳優に追いまわされて写真を撮りまくられ、記章をつけた記者役が押し合いながら大声でしょうもない質問を叫び、ファン役の少女や老若男女(指定可能)にもみくちゃにされそうになるのをSP役の黒服に抑えてもらう1時間みたいなの。

あとは・・・主人公の人間性もろ出しになるような「遊び」もいいと思います。

主人公が下衆かったりするなら昔のうらみを金と権力で晴らすとか

あとは指揮者ごっことかも体験できるそうですが・・・・微妙ですね~
オークションで高いワイン落札とか?
でもマンスリーセレブ内で終わる遊びが望ましいからな~・・・・

後は単純に金持ちの遊びとかで検索してみたら、いろいろあっけなく出ると思います。なので、あまりネットにつながせない方がいいです。調子こいてネット内自慢とかされたら厄介。

・・・・参考になりそうな部分だけ切り取ってください( ̄▽ ̄;)。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 3)

スレ主 エア : 0 No: 1の返信

投稿日時:

読むせんさんへ

コメント、ありがとうございます。
>この物語のメインは【マンスリー・セレブ】という【現代版、お菓子の家】であって、主人公のための救済物語ではないんですよね?
大体、そんな感じです。

>主人公にイジメ撃退経験あるのも素敵ではない。撃退できたら自信がつくし、運命には抗えばどうにかなるんだ!!って思考が生まれるから。
『カイジ』の様に土壇場になって、能力を発揮するという事を表す為に、入れました。終盤の時に、能力を発揮されても、ご都合主義になりそうな気がしたので。あと、撃退してもその後周囲から腫物扱いされたという話があったので、それを参考にしました。

>逆の立場で考えて、ギャン泣きしている、引きこもってそうな汚い身なりのデブおブス(見ず知らず)に、あなたは優しい声をかけられる?

梨華が亘宏に話しかけたのは、あくまでちょうど良いターゲットを見つけたからというのが理由ですね。実際に話しかけるのは私も無理です。

>基本いじめられっ子は、美人の親切なんかにに縋(すが)らない。下手にすがったりしたら生き地獄見るパターンやから。

亘宏は最初梨華に警戒するも、お腹の虫が鳴るところを聞かれてしまったことがきっかけで、ごはんを奢ってもらい、少しだけ梨華に心を開くという展開は、ダメでしょうか?

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 4)

投稿者 読むせん : 0 No: 3の返信

投稿日時:

イジメ撃退経験あるけど、あるからこそ彼女の親切にホイホイ乗るのは異常を感じます。

女のイジメの典型系はフレネミーと呼ばれる【友だちに擬態した敵】で、最初は親切面でいろんな恩を与えまくられてしまい、「恩返しのために下僕やってくれるよね?」って犬にされるパターンやねん。

主人公も最初に【いじられ役】にされてしまったって書いていましたが、そのタイミングでKYに「それは無理ー★!!」「あーゴメンねー!そういうのは好きじゃないからー」「うん?嫌。」って言って笑って流してしまえば、孤立はしても「いじり」には合わなくなります。いじられ役はサービス精神が必須ですから。そんな奴いじってもつまんない。

この物語においても主人公がマンスリーセレブへの勧誘を拒絶できたら始まりません。「うん遠慮します(スマイル)親切にありがとうございました(逃)」で終わり。

マンスリーがお菓子の家ならお菓子への自制心のない子供を引っかけたほうがいい。
=============================================
>>梨華が亘宏に話しかけたのは、あくまでちょうど良いターゲットを見つけたからというのが理由ですね。実際に話しかけるのは私も無理です。

亘宏君から見ても、それが異常なのは判り切っているはずです。
ひどい話「おれおれ詐欺の受け子になるなら、お前にコンビニ弁当もっと食べさせてあげるよ」とかのほうが納得できる。
======================================

>>亘宏は最初梨華に警戒するも、お腹の虫が鳴るところを聞かれてしまったことがきっかけで、ごはんを奢ってもらい、少しだけ梨華に心を開くという展開は、ダメでしょうか?。

あなたが、引きこもってそうな汚い身なりのデブおブス(見ず知らず)の腹の虫が鳴る爆音を聞いたのを皮切りに、そのブスに、やたら馴れ馴れしくすり寄ってこられた時。
 
ドン引きしたりせず、マジ逃げせず、恐怖のあまり警察に訴えたり、ガチで袋叩きにして今度近づいた殺すとかしないでいられるなら。可能だと思う!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は10代のころ、シャイな大男に2時間つけまわされてマジ泣きした事あるよ。

某大型3階建て本屋さんで本を物色していたら、自分より20㎝&50㎏は大きい男と、やたら手と手がコツン★とぶつかってしまって・・・避けても移動しても階を移動しても気づいたらコツン★、いやおかしくね?ぶつかりすぎじゃね?と試しに少女漫画コーナーまで逃げてみたら、気づいた時には、コツン★

悲鳴も上げられんかった。

私みたいなブスにんなことする奴いねーよ、自意識過剰すぎぃ!!って苦笑していたら・・・・その大男、あまりに趣味のよくないデザイン・シャツ来ていたから印象に残っていて、それがずっと横にいるの。

いっそ相手から「あはは、堪忍。ってか何回も手ぇぶつかりますねー(笑)」って明るく笑い飛ばしてくれたら、きっと私も笑い返して仲良くおしゃべりできた。

自分で言わず、私に「何回もぶつかっちゃってますね(笑)」という話を振らせるためにコツン★コツン★ぶつかり続けたであろうことが、ただただ気持ち悪く、怖かった思い出・・・・・(-_-;)

おもいきってBLコーナーのハード調教ものブースに逃げこんで、店員に立ち読みのフリを注意されるまで本屋から出られなかった。
店員に「立ち読みは止めてね?」って言われた瞬間、安堵で泣き出してしまい店員さんに迷惑かけたわ。バックヤードから逃がしてもらったけど正直帰り道も、つけられはしてないかと怖かった・・・・。

私は、無理。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信の返信 (No: 5)

スレ主 エア : 0 No: 4の返信

投稿日時:

それなら、ホームレス狩りに襲われそうになった所を梨華に助けられたという流れは、ダメですか?
でも、実は梨華とホームレス狩りはグルであり、亘宏を屋敷に入れる為に仕込んだ演技だったとか(そこまでいけば、亘宏も梨華に警戒しない)。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信の返信の返信 (No: 6)

投稿者 読むせん : 0 No: 5の返信

投稿日時:

それだと主人公がホームレスに見える恰好って事になります。

あと、医者に助けてもらい、梨華さんに助けてもらい、メイドさんに助けてもらい、警察に助けてもらう。
主人公ヒロイン(笑)みたい。

仮にキャストの性別を逆転させて
メンヘラ・ブスの亘宏子ちゃんが医者に助けられ、梨華雄に助けてもらい、チヤホヤされて逆ハーレム堪能して屠殺されそうになった時、ツンデレ加奈男にクールに助けてもらって警察でフィナーレ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
、また加奈男に会ったら、一皮剥けて、生まれ変わった私を見てもらおう。
 そして、今度は私がどこかへ連れて行ってあげるわ。そこで彼が喜びそうなものを買ってあげるの。

 たとえ豪華なプレゼントはあげられなくても、偽りではない幸せな日を加奈男一緒に楽しむの・・・・そんな強い決心を胸に、亘宏子は新たな一歩をサクリと踏み出した。
 空を見上げると、雲の切れ目から日の光が神々しく差し込んでいた。もうすぐ、太陽が見えそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
男視点から見て
「このクソビッチ、絶対またにたようなのに引っかかって終わるだろ」
「正直、こんな女が心を入れ替えて自分で努力するとは思えない」
「そもそも『買ってあげる』『連れて行ってあげる』とか、やたら上から目線なんだよ」

とか思わずにいられそう?

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 10)

投稿者 読むせん : 0 No: 7の返信

投稿日時:

ちなみに私はそう取った(笑)。

主人公がまた困ったときに謎の美女に「ウチ来ない?養ったげる」って言われたら、即ついていくと思う。同じような目に遭っても、また俺なら逃げられるだろ。俺は運いいし★とか考えて。

脱出時点で「やっぱ堅実が一番やで・・・」とか思っていないもん。「俺がじぶんで稼いだ金で」とか言ってないもん。無自覚なんですよ・・・・

そういう意味では、マンスリーセレブが一つだけとも思えないフラグも感じて、ちょっと好きだけど(笑)

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 8)

投稿者 読むせん : 1 No: 6の返信

投稿日時:

>>でも、実は梨華とホームレス狩りはグルであり、亘宏を屋敷に入れる為に仕込んだ演技だったとか(そこまでいけば、亘宏も梨華に警戒しない)

これだと最初から主人公を狙っていないといけなくなりますよ?ホームレスの恰好も母親からすると、その恰好のまま追い出せないかと・・・・。

-----------------------
マンスリー・セレブに捕まる主人公は誘惑に弱いほうがいい。誘惑だと分かっていても自分は大丈夫とか思っているとなお最高。

カイジとかは、楽して儲けて生きたい気持ちがギャンブルに走らせます。彼は基本クズで時々熱血漢。そこまでモテたいと思っていなそう。プライドも高いからゲイポルノとかに体を売る援助交際とかの行為もしていない。

仮にカイジをマンスリーセレブに引き込むなら、友人をだしにして失踪させてやればかってに来ると思うし、カイジ自身が自分を駒にされている空気を感じ取りそう。経験者やしね。

一方の亘宏くんは正義の信者であり、いじめっ子たちをブタ箱に叩き込みながら校長への傷害事件を棚上げしていたことに無自覚な「真面目系クズ」という人種だと思う。たぶんギャンブルはしない、モテたい。
プライドは何気に高いと思う(校長にも噛みつく・・・でも梨華には媚び売れるんだよね・・・・男尊女卑の感覚が無いんかな?)
みたいな?

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 9)

スレ主 エア : 0 No: 8の返信

投稿日時:

>これだと最初から主人公を狙っていないといけなくなりますよ?ホームレスの恰好も母親からすると、その恰好のまま追い出せないかと・・・・。
それなら、家を追い出されて、ある程度の日数が経っているという設定にすれば良いのではないでしょうか?(ただ、そこから、どうやって亘宏の事を調べるかは、エンタメ小説なので、そこは深く突っ込まない方が良いです)

>一方の亘宏くんは正義の信者であり…
大体、そんな感じです。梨華に関しては、自分に優しくしてくれる人には、こちらも親切になっちゃう感じですね。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 11)

投稿者 読むせん : 0 No: 9の返信

投稿日時:

それなら、家を追い出されて、ある程度の日数が経っているという設定にすれば良いのではないでしょうか?
ここはOK。

ホームレス生活がきつすぎてマンスリーセレブに飛び込むとかなら切羽詰まって感があっていいと思います。

梨華さんは釣り師みたいなものとして・・・・他に家出小娘とかも釣るのは?
==================
正直、主人公っぽいのって、むしろ加奈さんなんですよねぇ・・・・

兄が消えて、それを探しにマンスリーセレブにあえて入居。贅沢に漬かるふりをして調べ上げ、真相にたどり着くとか。

兄妹であることがマンスリーセレブ側にバレていて、二人を余興に使われそうになった絶望のタイミングで警察とかもいいと思う。兄妹の生存ルート(笑)

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 13)

スレ主 エア : 0 No: 11の返信

投稿日時:

>他に家出小娘とかも釣るのは
そうすると思いますね。

>ちなみに私はそう取った(笑)。
加奈から「もし、今度会った時もニートのままだったら、承知しないから!」と約束しているので、その心配は無いと思います。あんな出来事があったにも関わらず、「やっぱり、ダメでした」となったら、もう彼女に合わせる顔が無いですから。

あと、その辺は思っても、コメントしない方が良いです。身も蓋もなくなるから。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 12)

スレ主 エア : 0 No: 1の返信

投稿日時:

>他に家出小娘とかも釣るのは

そうすると思いますね。

>ちなみに私はそう取った(笑)。
加奈から「もし、今度会った時もニートのままだったら、承知しないから!」と約束しているので、その心配は無いと思います。あんな出来事があったにも関わらず、「やっぱり、ダメでした」となったら、もう彼女に合わせる顔が無いですから。

あと、その辺は思っても、言わない方が良いです。身も蓋もなくなるから。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 15)

投稿者 読むせん : 1 No: 12の返信

投稿日時:

了解。( ̄▽ ̄)ゞ

まぁ・・・ざっくり印象ですが、主人公の過去なんかは思い切って後の方に回してしまう方がいいかも、とは思いました。

①マンスリーに釣られる(個人情報は簡略化)
②マンスリーを楽しむ
③マンスリー生活で自分の過去語りをチラホラ入れる
④過去を振り切るように享楽にふける(または過去の経験から「なんかおかしくね?」と冷静になる)
⑤マンスリーの真相にたどり着く

みたいに③くらいの場所にするとか

=================================
なんかコンセプトがぶれている印象。

既存の物語を引き合いにしますと
①ファウスト
②お菓子の家
③カイジ

のどれかが分かりにくい気がします。

①は善人がお菓子の家に招かれるような話。

聖人認定待ったなしの賢者ファウストさんの魂を欲した悪魔が【堕落してくれたら、どんな願いも叶えたるで?】と持ち出すもの。

最初の方こそファウストさんは享楽と悪意に生きますが、根が善人なので街の復興とかボランティアに「願い」を使い始め、最後は良いことしすぎた悪魔がチュドーン。善人は堕落することなく天国に行きます。

コンセプトは善意、みたいな感じですね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②か弱い子供がお菓子の家に捕まる話。

親切めかせた魔女が子供らを家に入れる。
親に捨てられ寄る辺のない子供は、不安を抱きながらも大人の魔女に身を預け、案の定ビジネスライクに裏切られます。

もともと実の親に捨てられており、実の親すら信用ならないんだから・・・みたいな諦めはあるのでショックを引きずらす、唯一信頼できる兄妹が連携しながら魔女を逆に殺します。

その後のエピソードで兄妹は魔女の家財を横取り裕福に暮らしますが、そうやって金持ちになった途端、実のパパから「お前らを捨てたがっていたママ死んだから戻っておいで♡」されます。
それで素直に親元に戻る子供達の神経太すぎぃ。

コンセプトはたぶん人間の悪意と子供の成長
DVなんかは、子供が成長して暴力親より力強くなったら、逆に親を殺すほどの暴力を親にふるう人も出るそうです(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
③クズが案の定、ヤバい目に合う話(笑)

カイジさんは一応キャラ萌えものであり、マンスリーセレブなどの危険なギミックは、一回限りの、使い捨ての添え物になります。

内容的にもカイジさんは何気に嫌なやつではあるので、彼が絶望的な状況におちいっても【なんでカイジさんみたいな人が、こんな残酷な目にあうんだよ!!ひどすぎる。カイジさん可哀想!!】なんて同情的に思えない。思わないで済むのもストレスフリー。

カイジさんは、どこか自業自得と自己責任というカラッとした雰囲気があります。

=========================
②ヘンゼルとグレーテルの世界に③カイジを召喚してしまったようなチグハグさを感じました。
なんか主人公に好感も抱けないし、同情もできない。自業自得のくせに助けてもらってドヤりやがって成長したつもりかい偉そうに・・・みたいな。

加奈兄なんかは①ファウストなので、素直に悲劇だと思えるし、同情できる。
彼がそこまで追いつめられることもなく悪魔の契約に乗ってしまわなければ・・・下手すると主人公なんかより加奈兄が生き延びてくれた方が良かった。とか感じそう。以外の生前の加奈兄はクズい人だったかもですが死人に口なし、いい思い出しか残らない。

============================
一般市民が魔窟マンスリーセレブにとっ捕まり死にかける。とかならクトゥルフRPGとかデスゲーム、悲劇、ホラーとしてして成立しますが、

主人公は正義厨のデブサメンで切れやすく、我が儘で卑屈で無自覚に傲慢ニート。エロエロ魔人で母親と女に上から目線。
そんなのがマンスリーセレブに捕まって死にかけても「マンスリーやっちまえヒャッホー!!」ってなる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画に【食人族】ってやつがありますけれど、あれ食人習慣はあるけれど基本善良な原住民を、一方的にジェノサイドして強姦して記念撮影して大爆笑する白人の映画監督&クルーに原住民がリベンジする映画なんで。野蛮人はどっち?ってコンセプトなんで。

サム・ライミの映画「スペル」【タイトル直訳だと「私を地獄に連れてって」】
は、調子こいている糞セレブ女のヒロインが、自分の昇進のために生活保護的なものを受けに来た婆さんを突っ返します。その老婆には保護を受けさててあげようよ。って話に纏まりかけていたのにね。
それで婆さんに全力で祟られてしまい。
「セレブで金持ちで賢くて美人で、おまけに優しくてハンサムな彼氏もいる私が、なんでこんな目に合うの!?あの糞婆が悪いんじゃん理不尽!!」
って映画。(善良なヒロインが理不尽な目に合う映画ではなく、真面目系クズなヒロインが自業自得な目に合う話)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みたいな?

コンセプトが分んないっす。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 16)

投稿者 ヘキサ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

えー……比較的よく出来上がってきているからこそ、あえてダメ出し・批評の改善のほうが大事だと思います。

エアさんの希望改稿箇所は、どれも結構なボリューム増加を伴うので、賞の条件に合うかどうかご自身で検討なさってください。

・ぶっちゃけ家の料理の描写で貧乏が感じられなかった。インスタント味噌汁って高いんだよ!!極限まで切り詰めるとすると「具は乾物のワカメと麩、味噌までケチれば澄まし汁」とか。あとは「パサパサの古米」「出がらしのほうじ茶」とかいう表現で演出しますかね。

・ついでに言うと貧乏でデブ(=過食)ってところがそもそもおかしい。なので、貧乏環境下でそうなるためには「おかずが足りないのでご飯に塩をかけてバカ食い」「水同然の薄いほうじ茶をがぶ飲み」と言った、炭水化物太り・水太りの描写を入れるとそれっぽくなると思いました。

・「マンスリーセレブ中継」のシーンは、視点が切り替わることになります。Q&A形式のところは問題ないですが、ショー開始の描写。そのままでもいいんですけれど……メイドさんが見せてくれたDVDのショー開始シーンをそのまま使って、それがその夜の夢に出てきた、とかやると自然に主人公視点のまま伝わるかと思います。

・「黒幕だったとかびっくりした?」とか、そこまで真相に行きついている状態じゃ全然驚きませんわー!!何というのか、微妙に主人公に視点をしっかり合わせていない、と思える箇所が全体にうっすら漂っています。そこもうちょっとしっかり考えると、ご希望の「屋敷の住人や豪奢な生活に違和感・不信感を持つ」等、他のシーンもしっくりくるものが思い浮かぶと思います。

・個人的感覚でちょっと最初が長かった。ホームレス状態になってから今までを振り返って、考え込んでいるうちに梨華との出会いのシーンになる、くらいでも構わないと思う。後半がいい感じにスリルがあるだけに、前半の長さがかったるいです。

とりあえずこのへんで失礼させていただきます。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 20)

スレ主 エア : 0 No: 16の返信

投稿日時:

hexaさんへ
コメントありがとうございます。

>ついでに言うと貧乏でデブ(=過食)ってところがそもそもおかしい。
貧乏なのにデブというのは、Twitterの元フォロワーの男性(実は、亘宏のモデル)がそうだったからです。あと、低所得層ほど、肥満が多いというデータもあります。
小説では、当時の食事の描写を変える事にします。

参照
低所得者ほどカロリー過剰摂取…1日5000kcalな食生活
http://news.livedoor.com/article/detail/11023256/

>「黒幕だったとかびっくりした?」とか…
黒幕がいたとしても、亘宏の中では実は梨華が黒幕(司会者)とは思っていませんからね。加奈から「アンタは梨華にハメられた」と言われましたが、それでも梨華の上に黒幕がいるとしか思っていなかったので、その様な描写にしました。加奈が「梨華は、ターゲットを探して拾う役目を担っている」「マンスリーセレブの主催者がいるけど、そこまでは私も知らない」と答えた方がよろしいでしょうか?

>個人的感覚でちょっと最初が長かった。
やっぱり、最初が長い模様ですね。少し、検討します。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 29)

投稿者 ヘキサ : 1 No: 20の返信

投稿日時:

>低所得層ほど、肥満が多いというデータもあります。

貧乏レベルにもよるんですってば……カロリー過剰摂取ってつまり炭水化物太りでしょ?つまり、それができる程度の貧乏レベル。まあ、スマホ持たせてくれる家ならそのあたりが丁度いいんでしょうけどね。

>加奈が「梨華は、ターゲットを探して拾う役目を担っている」「マンスリーセレブの主催者がいるけど、そこまでは私も知らない」と答えた方がよろしいでしょうか?

とりあえず「驚く」という感情から離れましょうか……キャラクターに無理やり作者の望む感情を推しつけようとすることこそ、視点ぶれの第一歩です。特に終盤ほど、これまでの結果に感情がついてくるので、感情の押しつけは禁物です。

他の方からの指摘もあるので、その改善点を加えた後ではこの時点で必ず主人公がこう考える、と断言はできませんが、とりあえず梨華に対しては「いい人だと思っていたし恋愛対象でその想いは敗れたわけだけど、それでもいい人だと思っていたらとんでもないこと考える連中の一味だった」わけですよね。その時点で「その連中の中でどういうポジションなのか」は、わかったところでかなりどうでもいいことに思えます。

で、そのうえで「仮面をつけて男の変装をしたショーの司会者と同一人物だった、しかも首謀者だった」と聞いて……私だったら驚くより呆れるというか。「そんなことまでしてこのショーを仕切りたかったんだ、悪趣味過ぎ」ということがわかるだけで、既にほぼなくなる寸前だった彼女への感情がとことんまで地に落ちる。それだけ。

そういう感情描写を丁寧にやっていないと、適当にシーンを水増ししたところで無駄に長くなり、作品としての評価は下がるだけだと思いますが。せっかく中途半端な贅沢しか思いつかない共感度高めの主人公設定なのに、そういう地味に細かいところで手を抜くと、どんどん陳腐になっていきます。

あとにわとりさんの言うように加奈のご都合ぶりとか、終盤加奈の説明だけでいろいろ済ませようとしているところも目立つので、最初のほうから丁寧に主人公視点の周囲の描写をして、加奈、主催者サイドそれぞれの思考も大事にして、それで「必要だ」と思ったシーンを入れる。

エアさんの希望する追加シーンは、果たして本当に「必要」なのか。
それはおもに主人公を弄ぶ主催者サイド、さらにその裏をかこうとする加奈の動きにかかっていると思います。
その点は他の方からいくつか指摘が出ているので、まずはそれを考慮したうえで少しイベントを整理してみてください。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信の返信 (No: 31)

スレ主 エア : 0 No: 29の返信

投稿日時:

>とりあえず「驚く」という…
そうですか。それなら、首謀者は梨華以外の人にした方が良さそうですね。自分だったら、梨華が危険な一味の人間と言われても、本人に直接会うまでは、なかなか受け入れられなさそうな気がしますけどね(加奈の言葉に納得がいかず、亘宏が梨華に会おうとするという展開は、ダメでしょうか)。

>あとにわとりさんの言うように…
難しいですけど、頑張ってみます。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信の返信の返信 (No: 33)

投稿者 ヘキサ : 2 No: 31の返信

投稿日時:

>それなら、首謀者は梨華以外の人にした方が良さそうですね。

へ?!いや、首謀者はどう考えても梨華でしょ。自ら獲物に目を着けてなるべく日々密着してその様子を見て楽しむ、とんでもなく悪趣味な人。

だから、問題のシーンは「驚くシーン」ではなく「既に主人公も読者も薄々感づいていた、梨華の悪趣味さを決定的に見せつけられるシーン」。

だから「読者を驚かせようと思っちゃダメ」って言ってるんだよ!!ここまで来たら、期待通りor期待以上のゲスだったって痛感させるってことになると思うんよ。なんでもかんでも「驚かせる=どんでん返しになる=エンタメになる」って思っちゃダメ。むしろぽっと出の首謀者にしたんじゃ、何の面白みもないよ。

私も敵の黒幕を探る話を書いたことがあるけれど、主人公が真面目に真相をつきつめていたから、対峙する時には驚かせなかった。むしろ「やっぱりそうか」って思う再確認のシーンになったことがある。
「そういう心情を丁寧に描いて」って言ってるんだから、付け焼刃のイベントくっつけてどうすんのさ。むしろもっとガタガタになるでしょうが。

>加奈の言葉に納得がいかず、亘宏が梨華に会おうとするという展開は、ダメでしょうか

そういう方向で行ってって言っています、最初から。「主人公の心情を丁寧に描写して」と。
いたずらにシーンやイベントの追加で人を動かさない。人の動きがシーンやイベントを作るんですよ。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 17)

投稿者 にわとり : 1 No: 1の返信

投稿日時:

(1/2)※文字数が上限を超えてしまって投稿できなかったので前後に分けます。

 読みました。
 どこまでが『意見』でどこからが『ダメ出し・批評』になるのかよくわからないからとりあえず思ったこと言わせてもらうけど、まず第一にコメディ路線でやりたいのかサスペンス路線でやりたいのかはっきりしたほうがいい。
 コメディ路線でやるなら花村君にはピエロに徹してもらったほうがいいので、拾ってくれた梨華さま大好き一生ついていきますわんわんっ♪ って感じにしないと。あと、生々しい嫉妬心とか性欲もそのまま出すんじゃなくてギャグテイストで笑いにくるんで提示するべき。主人公がちょいちょい出してくる「あわよくば梨華と付き合えるのでは?」みたいな感じとか、ネット環境を手に入れて喜び勇んでエロ画像を検索して朝まで自慰にふけるくだりとか、現状ひたすら気持ち悪くなってしまっている。コメディ路線でまとめるならベンツの運転手にはもっとわざとらしく喧嘩を売って悶着を起こして梨華に宥められたりするのがいいし、エロ画像のくだりでは"梨華さまにこんなに良くしてもらっているのに他の女のエロ画像を検索しているのは裏切りになるんじゃないか?"とか悩んでるうちに夜が明けてしまってほしいし、パーティーの場面でも"目を離したら梨華にイケメンの男が言い寄ってくるかもしれない"と心配になって梨華にずっとくっついていて、最終的に怒られて追い払われるなどしてほしい。
 サスペンス路線でもうちょっとリアルな人物造形にしたいなら、出会いのシーンからして無理やり感がすごいし、読むせん氏の一連のコメントには完全同意。それに加えて終盤のカニバショーのくだりがあまりにもチープだし、加奈が都合のいい女すぎるのも問題。加奈からすれば主人公が解体されて食われていく様子を携帯カメラで撮影して警察にタレコめば目的達成できるわけで、命がけで花村君を助けてやる義理はないんですよね。むしろお前が死ねばこっちは殺人の決定的瞬間を抑えられるんだから早く死ねくらい思ってそうなものだが……。正直言うと、加奈との逃避行のくだりは「あ、まだ脚本続いてるのね。完全に理解したわ~」みたいな気持ちで読んでて、でもその割にスクロールバーを見ると残りの分量が少ないなと思ってたら本当に終わってしまったのでびっくりした。
 警察に確保された梨華「お父様の、そしてゴールドウィングの名に傷をつけないためにこの建物ごと爆破してすべての証拠を隠滅するわ!」→おもむろに起爆ボタンを取り出してポチると、サイレンとともに大音量の警告が流れ、爆破までのカウントダウンが始まる。→刑事「走れ! この建物には地下に核シェルターがある! そこに逃げ込めれば命だけは助かるはずだ!」→加奈の手を引いて走り出す花村→地下シェルターに通じる隠し扉を奇跡的に発見し、飛び込むと、長い階段と廊下の向こうにシェルターの扉が!→加奈「あそこまで走るわよ」→しかし廊下の途中で転んで足を挫いてしまう加奈「あなただけは生きて……そしてカニバショーの真実を世間に公表するのよ……」→無情に迫りくるカウントダウン→花村「……させるかよっ! お前を死なせてたまるか!」「やだっ///」→花村は加奈をお姫様抱っこすると、力を振り絞って廊下を全力疾走する→カウントがゼロになったと同時に扉に飛び込む花村と加奈、そして……。
 パーン! 軽快なクラッカーの音とともに舞い散る紙吹雪とリボン。目が眩むようなスポットライト。大型カメラが一斉にこちらに向けられる。花村は気が付くと加奈を抱きかかえたままテレビ局のスタジオに立っていた。背後のスクリーンに字幕が表示される。「Q:亘宏は加奈を見捨てるか?」「A:助ける」→「おめでとう!」司会者風の男が歩み寄ってくる。花村は男の顔に見覚えがあった。「お前は……ベンツの運転手!」→加奈は花村の腕から飛び降りると、運転手の男に抱きついた。「お兄ちゃん!」→「お兄ちゃん? じゃあ加奈のお兄さんは……」「そう。生きてるわ。私たち兄妹は、あなたみたいな行き場のない庶民にドッキリを仕掛ける"ショー"を生業にしているの。信じちゃった? ごめんね?」→背後から、梨華と刑事たちとカニバショーの観客たちが手をつないで登壇する。続いて執事の男、ヤクザたち、垣内チホを含むパーティーで出会った美女たち、前田社長のそっくりさんが次々と出てくる。→茫然自失する花村「いったいどこまでが現実なんだ……」→去り際に梨華が耳打ちする。「あなたのご両親の口座にささやかな"出演料"を振り込んでおいたから、今なら実家に連絡しても無下にはされないと思うわ。iPhoneは餞別としてあげるから、あとで電話してみるといいわ」→続いて加奈。「私を抱き抱えてダッシュしてた時のアンタ、ちょっとだけかっこよかったよ。仕掛け人とターゲットの関係じゃなかったら惚れちゃってたかもね」「……次は、どこに行くんだ?」「ニュージーランドに行くわ。次のターゲットはもう決めてる」「羊でも騙すの?」「さあね」→手を取り合ってステージ袖に消えていく兄妹を見送ると、花村は誰もいなくなったスタジオに一人取り残された。ポケットからiPhoneを取り出すと、入れた覚えのない実家の番号がいつの間にか電話帳に登録されている。きっと梨華が手をまわしたのだろう。「さあ、現実に帰るか……」そう言うと花村は通話ボタンに指を伸ばした。{完}
 ……みたいなストーリーを勝手に妄想しながら読んでしまったせいもあって「えーそこで終わりなのかよー」って気持ちになりました。いや、自分が変な妄想し過ぎっていうのはあるんですけど。でも梨華の善意に裏があったのに梨華よりもはるかにクッソ都合がいい女であるところの加奈に裏表がないっていうのがどうしても納得できなくて……。

(2/2へ続く)

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 18)

投稿者 にわとり : 1 No: 17の返信

投稿日時:

(2/2)

 脱線が長くなりました。

>・亘宏が屋敷の住人や豪奢な生活に違和感・不信感を持つ場面を入れたい。

 これはコメディ調にするなら"梨華さまだいすきちゅっちゅ"でいいと思うので違和感も不信感も持つ必要ないと思う。そうじゃないならむしろ最初から最後まで徹頭徹尾全部疑ったほうがいい。だってこんな都合のいい話あるわけないんだから。いちいちすべてに疑問を持つのだけれど、毎回言いくるめられてしまって、結局目の前に吊るされた"餌"に飛びついてずるずる行ってしまうのがリアルで良いと思う。「セレブの世界ではこういうのが流行っているのよ? あなたは知らないでしょうけど」とか言われたら、まあ確かにセレブの世界の事情とか何も知らないしなあ……と思考停止してラクなほうに流れていくのが人間というもの。いくら不信感があっても目の前に分かりやすい"良い思い"をぶら下げられたら人間は簡単にぶっ壊れる。とくに失うものが何もない人ならなおさら。なんなら「私のことが信じられない? あなたにこれだけ良くしてあげてるのに……」と悲しげな顔をするだけでいい。論理的な説明なんかいらない。人間の理性は脆い。これだけで何も考えられなくなる。たとえ考えられても言い出せなくなる。
 ようするに、食事のとき使用人がいなくなるとかパーティーが出会いの場になってるとかそういうオチで使うやつも含めて少しでも違和感があるところには全部疑問をぶつければいい。んで、言いくるめられて根本の違和感は解消されないままに流されてしまえばいい。なぜならそれが人間というものだから。

>・ショーから逃げる途中のアクションをどうにかしたい。

 正直粉塵爆発のくだりははだっせえと思った。でもそれは粉塵爆発自体が悪いんじゃなくて、情報の開示順が悪いせいでそうなってるという感じ。粉塵爆発についての知識(幼少期の回想)→小麦粉がたくさんある→(閃き)→ほんとにこれ上手くいくのか?→失敗したらダサくね?→でも命がかかってる。一か八かやるしかない。でも本当に俺なんかにできるのだろうか……?→(ここが葛藤ポイント)→実行、っていう順番になるべきではないのか? 発想は頑張りじゃなくて運なのでそこにピークを持ってくる演出がそもそも間違い。粉塵爆発でヤれるんじゃね、ってことはもっと前の段階から気付いてて、でもブスでデブで無能で人生負け組の俺なんかにそんなことできんのか? ってところに緊張感のピークを持ってくるべき。
 それと、小麦粉(流れ的にてんぷら粉であってほしかった……)の袋に視線を向けつつ『後は、あれを使う』ってあまりにも分かりやすすぎるでしょ。ここまで書いちゃうんだったら引っ張る意味がない。"花村は一体何をしようとしてるんだ?"と読者に思わせたいなら、小麦粉は小麦粉として読者に存在を印象づけたあと、たとえば道具部屋の換気孔が動いていないことを確認しつつ「この部屋に罠を仕掛ける」とか言ったりしたら先が読めなくてちょうどいい感じじゃないでしょうか。
 爆発があった後で、「粉塵爆発に必要なのは可燃性の粉末と、それが一定濃度で浮遊する密閉された空間……、幸いこの部屋は換気扇が止まっていて粉塵爆発を引き起こすにはうってつけの密閉空間だった……」とか言わせれば伏線回収完了。直接コナに目を向けさせたら誰だって先の展開が分かっちゃうから、解答から適度に飛躍した要素を提示してミスディレクションを仕掛ける必要がある。

>・他にも、何か豪遊するシーンを入れたい。

 どっちかっていうと豪遊シーンがストーリーとちゃんと絡み合っているかどうかが重要なんじゃないかなと思った。それはそれとして、金がかかる行動って本質的には1.人間の動員、2.場所の貸し切り、3.家や車などの巨大物体の所有になると思うんですよね。それ以外にも大金を使うことってあるんだけれど、基本的にはマニアックな話になってしまってなかなか共感を得ることが難しいように思う。
 たとえば庶民的な娯楽映画を観るだけなんだけれど、話題作で映画館が混んでいるから映画館を貸し切って一人だけで観るとか、難解な映画だから一流の映画評論家を呼びつけてシーンの解説をしてもらいながら視聴するとか、そういうのがいわゆる常軌を逸した金持ちのやることなんじゃないですかね。まあ自分はセレブじゃないので現実のセレブが何をやってるかは知らないですが。でもそこは半端なリアリティより"庶民的なちょっとした欲望を金の力でかなえてしまう"的なやつのほうが分かりやすい気がする。誰だって混んでる映画館は嫌でしょ? で、それを札束の暴力で解決できてしまうとしたら?
 リムジンに乗るよりラッシュアワーの山手線を一両貸し切るほうが究極のセレブ感あると思うんですよね。法律的に許されるかどうかは知らないですけど。庶民が金持ちに対して感じる"羨ましさ"ってそういうものだともいますよ。まあそれこそが庶民的な"想像力の貧しさ"であるって言われてしまうとおっしゃる通りなんだけれど。

 そんなところです。
 ダメ出しや批評もそれなりにしたかもしれないけど、自分なりにセットで具体的な改善案も書いたつもり。どうでしょ。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 21)

スレ主 エア : 0 No: 18の返信

投稿日時:

>まず第一にコメディ路線でやりたいのかサスペンス路線でやりたいのかはっきりしたほうがいい。
ジャンルとしては、ドラマに近いと思います(映画『トゥルーマンショー』を参考にしたので、そちらに合わせました)が、ギャグテイストにする必要は無いんじゃないかなと思いました。

>加奈からすれば主人公が解体されて食われていく様子を携帯カメラで撮影して…
確かに、そちらの方が合理的ですけど、さすがに非情です。人が殺されるところを撮影するのは、結構キツイと思いますので、加奈が亘宏を助けようと思うきっかけとなる場面(セクハラ等エロい要求や無茶振りをあまりしてこなかった、加奈が仕事でミスを犯したのをフォローしてくれた等)を入れようかと思いますが、どうでしょうか?

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 25)

投稿者 にわとり : 0 No: 21の返信

投稿日時:

 ギャグテイストを目指してないのなら、読むせん氏の指摘の重みが俄然増してくると思うな。とくにキャラクターの心情理解に関する部分。
 それとあなた、『さすがに非情』って言いますけどあなた自身が加奈の立場になったら同じことできますか? 屋敷に潜入するってこれもう自分の人生を賭けてるわけじゃないですか。それがわけわからんよく知らない男を助けようとしたために失敗して自分もテンプラにされて死ぬとか万に一つもあってはいけないミスでしょ。冷静に考えれば考えれるほど花村君には死んでもらうしかない気がしますが……。

>人が殺されるところを撮影するのは、結構キツイ

 命がけで人殺しの屋敷に潜入するのに比べたら、いまさら大したことないと思うんですけど……。しかも仕事のミスをフォローしてくれたら余計「ありがとう花村、アンタのためにも絶対カニバショーの告発成功させてやるからな……アンタの死は無駄にしないよ……」みたいな気持ちになりません? 半端に加奈の好感度を上げるよりは、花村君が加奈の告発文書を何かの間違いで所持していて、花村を助けなければ告発も失敗するみたいなシチュエーションにしたほうがいいのでは。
 たとえばPCの使い方教えてもらった時にUSBを置き忘れて行って、以降声をかけるタイミングがなくてそのままになってたとか。これならPCの使い方指南のくだりが謎脱線にならずにちゃんと話に組み込まれるし。
 加奈「告発するつもりで証拠集めてたのにデータを入れたUSBがねえ。やべえ」→花村の部屋に置き忘れたっぽい、花村は今どこ?→カニバショーでテンプラにされかかってるらしい。やべえ。油に浸かったらせっかく集めたデータが飛んでしまう!→花村を助けるために駆けつける、とかどうよ?

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 27)

スレ主 エア : 0 No: 25の返信

投稿日時:

にわとりさんへ
返信ありがとうございます。

>命がけで人殺しの屋敷に…
加奈も関係者なので、適当な理由を付ければ、通してもらえると思います。

>花村君が加奈の告発文書を…
その方が良いですね。参考にさせていただきます。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 52)

投稿者 にわとり : 0 No: 27の返信

投稿日時:

>加奈も関係者なので、適当な理由を付ければ、通してもらえると思います。

 そういうことじゃなくて、屋敷に雇われた時点ですでに命懸けっていう意味です。梨華が言ったように身辺調査をもうちょっとちゃんとされてしまったら屋敷に入り込んだ目的が露見していたかもしれないわけで、加奈は最初からいつ殺されるかわからないと内心ビクビクしながらメイドとして働いていたはず。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 19)

スレ主 エア : 0 No: 1の返信

投稿日時:

コンセプトは、ダメ男が豪奢な生活にのめり込んで、絶望に陥れられるも、加奈の叱責を機に、反省・改心して能動的になり、自立を目指すという感じですね。
加奈が亘宏を助けようと思ったきっかけ(自己中なところはあるけど、そんなに悪い人ではない。加奈の叱責で改心・反省するだけの良心はある)を、入れた方が良いでしょうか?
亘宏の魅力は、人間臭さですね。ダメ男だけど、「何かこんな奴いるよな」「あの場にいたら、自分もああなるよな」とか。
あと、亘宏がエロエロ魔人で女に上から目線と書いてありますけど、内心で色々と思ってはいるけど、直接手は出していない(加奈から罵倒されて反論はしていますが、いきなりキツイ事言われたら誰でも怒ると思います。今まで優しかった人が本当はキツイ性格だと、ショックだと思う。ましてや、「そんなんだから虐められたのよ」と責められたら、たとえ内容が正論でも怒ると思います。ましてや、逆恨みによるリンチでやられそうになったのであれば、尚更)ので、その辺は勘弁してあげてください。
それでもダメなら、一体どうすれば良いのか、案を出してください(これ以上、ダメ出しされると、書けなくなるので)。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 23)

投稿者 読むせん : 1 No: 19の返信

投稿日時:

うう・・・ほんとスイマセン(-_-;)駄目ダシ癖があるのかも・・・話半分できくか「物語も書けん糞な批評家気取りががイキりおるわww」くらいに見下してやってください。

私に文才はない!!イチャモンつけるだけ!!

============================
>>ダメ男が豪奢な生活にのめり込んで、絶望に陥れられるも、加奈の叱責を機に、反省・改心して能動的になり、自立を目指す。

これはストーリーであってコンセプトではない。

えっと・・・筆者さん自身が、何らかの事情でマンスリーセレブじみた建物に囚われ、主人公そのままの豪奢な待遇を受けたとして、何を感じるでしょうか?

最高?うれしい?自尊心が回復する?なんか凄すぎて、ついていけない?楽?庶民ライフに戻りたい?気味が悪い?

なんというか・・・・この場合コンセプトは【豪奢な待遇を受けられるのは家畜だけやでww】とか【分相応が一番】【上手い話に裏がある】とかかな?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

穿(うが)った話、豪奢な生活=ニート生活でもあります。

ダメ男がニート生活に溺れ、絶望的な状況に追い込まれ、かわいい女の子の叱咤激励(しったげきれい)を機に、再就職を目指すべく歩き出す。

と似たような流れでいいと仮定した場合、
①ニートしていたら②親が死んで養ってくれる人がいなくなり、④このままじゃ死ぬ⑤ハロワの窓口の姉ちゃんに飴と鞭で対応されながら職業訓練所に通う。

③親のありがたさや苦労が身に染みて分かる羽目になり

が抜けている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マンスリーの話だと
②気づかぬうちに借金漬けにされていて→④絶体絶命の状況に陥る⑤だが幸運にも助かる

③借金は自分のせいではない!!と責任転嫁する(ストレス回避行動;転嫁だっけ?)
③自業自得だと後悔し反省
③これが狙いだったんだ!!と遅まきながら真実に気付き、どうすれば対応できるのかを考える
③物理で逃げる(ストレス回避行動;遁走)
③キレて泣き喚く(ストレス回避行動;幼児退行)
③キレて相手に殴りかかる(ストレス回避行動;攻撃)
③現実逃避する(ストレス回避行動)
③自業自得と受け入れる

とかの③番目の能動的なアクションが主人公から抜けている感じ。この物語の主人公において、③がかなり重要なポイントになるわけです。③の行動こそが主人公の人間性がモロに出る瞬間で見せ場ですから。

③を自分でやらかしてから加奈に「そんなんだから虐められたのよ」と責められたら、キレる前に自分で納得する。
「うぅ・・・・おっしゃる通りです。返す言葉もありません・・・・」って言うと思うんです。

だって自業自得を気付かずここまで来たんだもん。そこで凹凹にへこんだ主人公を見て、加奈が「あ~・・・その、言い過ぎたゴメン」とかのが自然だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そこらへん分かんないんですが、イジメって100%外的要因だけで起こるものでも無いと思うんですよ。

自身の経験としては、いじめられっ子仲間には絶句するような独善的で異常な行動取る子もチラホラいて・・・・・何か腹立つことがあるたびにペットのハムスター達の手足をパチパチして、それの何が悪いのかを理解出来ない子とか、一方的な約束を勝手に取り付けてきて、それが守れなったら【罰】として、守れなかった子の大事なもの(生前の母が縫ってくれたという布バックとか)を、その子の目の前でズタズタに切り刻んで「アンタが約束破るから、私はこうしなきゃいけないんだよ?」「私だってこれくらい傷ついたんだよ?分かる?」とか被害者ぶって、ずーっと罵る子とか。
何でもかんでも「お前だけズルい」「そんなのズルい」って言って、謎の正当化して人の物や財布を盗んだりする常習犯とか。

そういう「いじめられっ子」って自分は何一つ悪くないって断言するんです。パターン的に。良くて【今度はもっとうまくやってみせる】とかで、いじめられっ子仲間にも、そうやって異常にマウント取ろうとする。

凄い子だと「あの子はあなたに悪口言ってたよ」とかターゲット(1人)とターゲットの友人(全員)に嘘を吹き込み孤立させ『私だけが仲間だから、他は信用しない方がいいよ?』とかして疑心暗鬼じょうたいの下僕を量産している子もいたな・・・・ある日、親経由で嘘がバレて、吊るし上げくらって、クラスの女王からいじめられっ子仲間に堕ちた子もいたな。

いじめられっ子仲間だからこそ、そんなサイコパスと一緒に居られるか!!とハードにいびって追い出したけどね(-_-;)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ともかく、主人公はそんなサイコパス型いじめられっ子に見える行動をチラホラ無意識にとっている印象です。
そうじゃないなら、それこそ自分の非を認める気持ちや言葉をポロリしてもいいと思います。

そして、そこまで考えていないのなら、主人公に【元いじめられっ子】というフレーバー要素はいらんのでは?

単に共感できる要素のある凡人が堕落して嵌められて、死を覚悟して助けられて反省。
コンセプトは【そこのあなたも、上手い話にご注意を】とか

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信の返信 (No: 24)

投稿者 読むせん : 0 No: 23の返信

投稿日時:

あ、了解って
>>加奈から「もし、今度会った時もニートのままだったら、承知しないから!」と約束しているので、その心配は無いと思います。あんな出来事があったにも関わらず、「やっぱり、ダメでした」となったら、もう彼女に合わせる顔が無いですから。

の了解もふくみます( ̄A ̄)ゞ

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 26)

スレ主 エア : 0 No: 23の返信

投稿日時:

>えっと・・・筆者さん自身が、何らかの事情で…
多分、最初はのめり込みますが、次第に恐怖を感じるかもしれませんね。

>ともかく、主人公はそんな…
自分本位なところはあるけど、悪い人ではないですからね。成績・運動・容姿もイマイチだから舐められた。『ドラえもん』ののび太君みたいな感じです。一応、裏設定で主人公が発達障害(作中で障害をネタにするのは不謹慎なので、匂わせ程度に留めました)を抱えているというものがありましたが、校則が守れない、怒られると癇癪を起こすという点が不味かったと思うので、後で削除したいと思います。

>③を自分でやらかしてから加奈に…
亘宏が激怒した理由は、警察に通報したら、逆恨みリンチを受けて死にかけた過去があるので、まるで自分はリンチされた時に死んだ方が良いと言われていると思ったからなんですよね(私だったら、そう思って泣くに違いない)。キレるのはダメでも、「確かにその通りだけどさ、リンチされた時は本気で死ぬと思ったんだよ!」と泣き出すのはダメでしょうか?

>これはストーリーであって…
間違った回答をして、すみませんでした。コンセプト(伝えたいもの)は、【上手い話にご注意を】の他に、【頑張って自立しよう】ですね。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 28)

投稿者 読むせん : 1 No: 26の返信

投稿日時:

>>マンスリーセレブに囚われたら多分、最初はのめり込みますが、次第に恐怖を感じるかもしれませんね。

筆者さんのスペックは分かりませんが、亘宏くんは筆者さんより人間不信度合いが強く、知識も浅く、プライドは倍は高い青年だと思われます。

人間不信のぶん、亘宏くんの方が早く気づくはず、ですがプライドの高さから【そんな失敗をやらかした自分】を認められず、ずるずる依存するのでは?と推理します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>一応、裏設定で主人公が発達障害

納得。たぶんアスペルガーですね。検索すると出てくると思いますが、サイコパスという性格はアスペルガーが進化することで発生します。サイコパスっぽいはずや・・・・

ラ研内に壱番合戦さんという方がいらっしゃいますが、あの方も軽い発達障害を抱えておられるそうです。うっかりレスポンスの応酬したら、正気値(サニティー値)が切れて完全に私が、発狂しました( ̄▽ ̄;)ヒイイギャァァァ!!ってなりました。アスペルガーの性格が嫌いなんでヘイト(敵愾心)を抱いちゃいました。亘宏くんごめん。

 壱番さんの方が、亘宏くんより自分紹介と立ち回り、弁解が上手いですね。・・・・壱番さん、個人的には最悪に苦手ですが言葉回しに悪魔的な魅力のある方です。参考にするべく壱番さんの過去質を軽く読んだり、作品を読んでみるのも良いかと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>「確かにその通りだけどさ、リンチされた時は本気で死ぬと思ったんだよ!」と泣き出すのはダメでしょうか?

こっちはあり派(*'▽')ノ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【頑張って自立しよう】というコンセプトにおいて、自立の邪魔になるものは何だと思いますか?

そのコンセプトだと「マンスリーセレブ」は、自立を邪魔する存在であって欲しいと思います。

梨華さんは自立なんかしなくていいよと誘惑する魔女
加奈さんは自立できてない自分を認めなさい、と諭(さと)す聖女

さらにいうなら美味しいご飯を作ってくれない「母という女性」への感謝と再認識があってもいいと思う。
ホンマのまず飯母なら、子供が早くから料理を担当するようになるから、子供が料理上手になるねんで?

=========================
発達障害をほじくっていいなら触れますが、この上なく鬱陶しいことにアスペはイケメン多い"(-"皿"-)"

美形のイジメっ子とかは、だいたいアスペなんですよね~・・・無自覚に無神経に人をいじり倒してゲラゲラ笑う。当たり前に人を殴る、ジョークに見せかけて蹴る、借りパクも凄い。上下関係の見極めだけは上手い。
 サイコパスも美形が多いねん。顔も撒き餌になるのを本人が知っているから。

 変な話、梨華さんとかのほうが発達障害的でもおかしくないのに、彼女は言動がいい意味で無邪気で憎めないから、主人公より梨華さんの方が不快感が無いんですよね~。

さらにアスペは偏食ゆえに細い人が多いです。ストレスで過食になる人も多いけど。主人公デブサイク設定より【腹立つ性格のイケメン】とかの方が似合いそうって感じた理由もそこかな。

多動系の発達障害は、けっこうブチャイク気味で太めの人が多いですが、なんか変なプライドが低く人当たりが上手いし、空気は読めるから話しやすい人が多いため、むしろ愛嬌がある印象です。難しいね。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 30)

スレ主 エア : 0 No: 28の返信

投稿日時:

>人間不信のぶん…
気付いたところで頭が弱いので、梨華に言いくるめられそうですね。

>アスペはイケメン多い
そうだったんですか。亘宏のモデルにした男は、ブサイクで太っており、プライドが高い人でした。芸能人なら、亘宏の性格は三中元克さん(『めちゃイケ』の元レギュラー)に近いかな?

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 32)

投稿者 読むせん : 0 No: 30の返信

投稿日時:

うん、わりとイケメンおおいで。ウザいことに。

発達障害ゆえか自制が弱く、だらしない人が多いから劣化も早いけどね。
アスペの特徴として目がデカい人が多いってのがある。三白眼っていうんだっけ?黒目がちょっと小さいから左右と下に白目が見える目つきの人。アスペは普通のサイズの黒目をしているのに三白眼になっている感じの眼付きの人が多い。ジャニーズとかにざらに要るヤツ。"(-"谷"-)"

現代においてパッチリお目めは印象がいいかんね。とくに幼少期はものっそいモテる。
若いころの堂本剛とか美輪明宏とか、いかにもアスペ顔

========================
マンスリーセレブという物語の魅力は「アレンジ可能」な部分だと思います。
ここで出たアイデアのどれでもいい。

シミュレーションゲーム?なんか分岐でストーリーが変わるゲームあるじゃないですか。マンスリーセレブは全ての可能性を持った魔法の場所でもあります。

単に男版マイ・フェア・レディーの場であってもいい。
スナッフフィルムの魔窟でもいい
にわとりさんが提唱した、すべてが虚構でできた虚飾の亜空間でもいい
複数のマンスリーがあり、別マンスリーが「梨華さんの悪事はいつバレるか」で、梨華さんごと賭けの対象になっていたオチもいい。
ロマンチックな恋の場でもいい
会員制の秘密娼館でもいい(娼婦でもゲイや女相手の娼夫でもいい)
宇宙人の観察ステージでもいい。

ホラー路線もあり、コメディー路線もあり、ミステリー路線もあり、感動路線もあり、恋愛路線SF路線でもOK。

全ての路線で連作短編を作り全部ひっくるめて「マンスリーセレブ」って遊びだっていいと思いますよ?「リング」シリーズや「精神科医・伊良部シリーズ」の二番煎じと言われるかもしれませんが。

メフィスト的にはアウトかもしれませんが、あんまり固執せず、いろんな可能性を提示しセルフオマージュしまくる物語群とかもいいかと。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 35)

投稿者 あざらし : 0 No: 1の返信

投稿日時:

他の方の感想は未読ですのでダブっていたらご容赦を。
あと、駄目出しや批評ではなく、あくまで気になった点、感想を書いてますが、ボーダーラインを超えておりましたらお許し下さい。

さて感想です。
うん、トゥルーマンショーですね。
参考にされるのは良いと思いますし、まずは心意気を賞賛させて頂きます。
が、元ネタの場合あれは美味しいところも映像あってこそという部分が大きいですよね。
映画トゥルーマンショーの場合、観客が世界の不自然さに違和感を感じてから映像の隅々まで疑いの目で見ます。
結婚式のクロスサインもそうですし、数多いCMもそう。
これに変わる小説ならではの表現が欲しかったです。

小説でやるなら、冒頭から言語化できないささやかな違和感を感じさせ、ところどころに重要なヒントをちりばめながらも正体は見破られない。
終盤になって物語の全体像が見えたとき『おう!』と読者に膝を叩かせる、というのがベストでしょうか。
こういう言語化できない違和感を頼りに『これは何か仕掛けてるな』と読者に感じさせるにはいくつか方法があるのですが、もっとも大きいのは『著者に対する絶対的な信頼』です。

酷なことを書きますが『○○氏が書く文章なんだから、これはミスではない』という確信ですね。具体的には(ノベルゲームですが)【田中ロミオ氏の最果てのイマ】が好例。初っぱなから違和感を感じるのですが、文章としても決してミスではない。けれど拭えない違和感がついてまわる。実際、物語を根底からひっくり返す仕掛けがほどこされており「なんだろう、なんだろう」と思いながらも、その正体がわからない。だから気づいたときに爽快感すら産まれます。
この手法はプロでも全員使えるわけではありませんので、こういう方法もある、という話しだけ。

本題は、叙情トリック要素を徹底的に隠しながら力業と確かな文章力で早期に読者の信頼を得る。(これはあくまで著者さんへの要望です。大前提として私は読むときに著者さんに信頼を置いてから読むようにしてます)
この点、リーダビリティは上々です。成功といって良いでしょう。
著者名に頼らず成し遂げられている辺りはご立派です。

ただし些細なミスが小説全体すらをも壊しかねない方法です。『トリックなのかミスなのか』の判別がつかない場合、おおよそミスと判断してしまいます。場合によっては読者にとって単なるアンフェアとも見えてしまいます。
例えばここ。
冒頭の正当防衛での『無罪』
語感としては裁判が誘因されるが、実際このケースでは裁判以前、不起訴でしょう。こういったところで語彙の選択ミスとして捉えます。(少なくとも私は)
一方でちょくちょく登場するQ&Aは、これは残念ながら楽しみを阻害する程度に理解しやすい。
これがQのみで、Aはなし、ならかなり印象が変わったように思います。

加えてカメラアングルに難あり。冒頭からしばらく俯瞰。主人公と地の文が遠い。物語との親和性が低いように感じながら読み進めます。
ところが中盤、勧められたDVDを鑑賞した辺りからカメラ位置が近くなる。
つまり、仕掛けなのかどうかの判別が本来はつかないアンフェアな状況にある(推理モノじゃないので、それもまた可)のに、書き方が手伝って明確に仕掛けとばれます。加えて前述のQ&Aという理解しやすさも助けになり、全体像がボンヤリながら丸裸になるという歪さが残念。

全体的に読者をもっとコントロールして、違和感を感じさせながらも、真相に確信を持つのを物語終盤にもっていって欲しい。
真相に気づきだすのが前半ちょい過ぎた辺りというのは、ちょっと構成に難を感じます。(現状、トゥルーマンショーを知っている人間は、ほぼ気づいてしまう仕掛けだと思います)

これに関係しますが、全体的には『著者が見た状況を描写している』様に感じられる。もちろん、これはこれで悪くない書き方ですが親和性の話し。
もっと中盤辺りのように『その場にいる雰囲気』に依る方が物語に生命力が産まれるように感じます。
カメラアングルの統一ですね。

>・亘宏が屋敷の住人や豪奢な生活に違和感・不信感を持つ場面を入れたい。

すみません。
亘宏くんより、私が不信感を感じました。
大前提として著者を信頼してから読書をスタートすると書きましたが、その上で違和感を持ちました。ほぼ物語序盤ですね。

初っぱなの屋敷に入ったところから借り物っぽさを感じたんです。(結果的にはそれが正解なんですが、たぶん意図されて読者に開示されたのではないと感じました)

周囲には何人か金持ちがいるので、ちょい参考になりそうな話しを書いておきます。
あのですね、本物の金持ち、特に親が金持ちでありその影響下で自分も金持ちという人は、自分が同年代の普通家庭で育った人よりも恵まれているという、己が置かれている立場を知っています。これは(馬鹿じゃなければ)いっそコンプレックスにすらなります。ですので『普通っぽさ』に意図的に寄ろうとします。
というのも、成金を下品なもの、として教育を受けてます。もちろん全ての人がとは申しませんが、少なくとも先祖から金持ちは、おおよそこういう傾向。

だけれども本人が普通だと思っているところで意図せずボロを出す。周囲だけがそれに気づく。と、いうのが本物の金持ち。
学生時代の話しですが、ツレのひとりがマンションで一人暮らししてました。
もちろん学生には過ぎた住居ですが、それでも『あり得なくはない』ぐらいの、こぢんまりとした賃貸マンションです。
その子の家で友人数人で集まり、料理を作ろうとなったのですが、キャベツを買い忘れいたんですね。
そしたら、その子いきなり電話したんです。全員あっけにとられましたが、小一時間ほどしたら○○百貨店の外商部と名乗る人がキャベツ数玉を持って訪問。
めでたくキャベツひと玉だけを購入して、外商部のひとは挨拶して帰って行くという。けれどその子は全く行動の異常性に気がついていない。普通に実家で行われていた日常なんでしょう。
もちろんスーパーで買い物することは知ってますが、電話で百貨店外商部のひとが持ってきてくれるのも普通だと思っている。
まぁホンマもんの金持ちは、こういう信じられないボロを出します。

でも、難しいですよね。
ホンマもんの金持ちを書くシーンじゃありませんし、かといって読者に気づかせたくもない(ですよね?)
調度品を落ち着いたものにし派手さはない、建物の材質に拘る、あとは一見無駄にみえるような空間があってこそのデザイン。ここらが描写で偽物っぽさを感じさせない辺りでしょうか。
亘宏くんについては、梨華ちゃんのお供としてというより、明らかに自分自身が持てなされている、という点だけでも不信感を抱くように思います。

あと舞台装置に関わりますので書きますが、ワインの注文シーン。
まずこういう店でいるのはウェイターではなくソムリエ。仮に一人称で通していたら亘宏くんの認識ですがそうではない。あとの部分はソムリエになっていますので、たぶんミス。
で、このソムリエですが、普通は呼ばなくとも目立たぬよう背後で待機してます。メイドさんと一緒。(高い店に限らず、客層によって変わります)
そして、まぁあり得ることではありますが普通(高い店ほど)値段を書いてません。ホスト用に渡すメニューには書いてるものを渡すこともありますが、この場合は梨華ちゃん用のメニューにだけ書いてあります。ソムリエールが亘宏くんをホストだと認識している可能性もありますので間違いとまでは言いませんが、その場合は『ホストと見まがうほど亘宏くんが堂々と見える』という印象を読者に与えるかも知れません。
意図しないミスリード、ですね。

>・ショーから逃げる途中のアクションをどうにかしたい。

粉じん爆発を故意に起こすこと、これそのものがフィクションならではですから、既になんでもアリとして頭を切り換えて読みました。
ですので、さほど気になるようなこともありませんでした。ただあっさりはしてますね。

文字数オーバー。
続きます。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 36)

投稿者 あざらし : 1 No: 1の返信

投稿日時:

続きです。

それよりもう少し手前、借金取りのシーンですが、初っぱなから乱暴な口調ですよね。フィクション的にも方法のひとつだと思いますが、極めて丁寧な口調のまま、けれど慇懃無礼。読者に『ただごとじゃない、普通の金貸しではない』と感じさせる方が後の展開への布石となるように感じました。
乱暴な口調で登場した時点で、暴力的な事態と想像できますよね。
そうではなく、極力手の内は見せない、どうとでも想像できるという方が効果的に見せることが出来たシーンのように思います。

>・他にも、何か豪遊するシーンを入れたい。

ひとつ目の亘宏くんの不信感と繋がりますが、物を残さない遊びが贅沢です。
残るのは遊んだ思いでのみ、例えば以前から行きたかった観光地。それがありふれた場所であっても(むしろその方が良い)ヘリでいけば豪遊といえますよね。
移動のためにカメラの準備も必要になりますし、ラーメン屋のごとく予想外の行動によりささいな違和感も演出できるのではないでしょうか。

最後に。
ラスト付近の感想ですが、それ以前に加奈ちゃんとの交友シーンがあっさりしていますので、どうも唐突観、物語のために存在している人間の感が拭えませんでした。
そもそも加奈ちゃんが行動を起こしたのは、なぜ、今、なのでしょうか。

動機不在の物語のコマにみえてしまいます。
亘宏くんを助けるという感情を感じることができません。その感情がなく自首する気持ちがあるなら、もっとも安全な方法、警察に自首すると共に踏み込ませる手段をとればよく、自らが危険な立場におく必要も無いはずです。
なによりも、この展開でいくならば本来この物語において加奈ちゃんが最も魅力的にならなくてはなりません。

これは他の登場人物にもいえます。
物語のために動いている、という感じ。
予定調和的にストーリーが進行していますので、むしろ加奈ちゃんは置いといて、実は梨華ちゃんがマンスリーセレブの対象者で本人も承知している。
最後の一ヶ月とばかりに豪遊している。亘宏くんを助けたのは豪遊の範囲内で、ふたりで遊ぶ中、もっと生きたくなってくる。
自分はあきらめがついたが、来月は亘宏くんと知り脱出を持ちかけるが捕まってしまう、そこで知った新事実、黒幕はメイドと執事。特等席で楽しんでいたふたり許すまじ、マンスリーセレブ壊すべし。
ぐらいの方が捻りが利くように思います。

まぁここらはエアさんの作品に口を出しすぎですし、作風を曲げるのは感想人のやることではありませんので話半分に。
ただ、もう少し捻りは欲しかったです。

ざっと書きましたが、捻りを加え、徹底的に読者に先を読ませないようにした方が面白くなるタイプの物語だと思います。
楽しませて頂きありがとうございました。
執筆頑張って下さい。
応援いたします。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 37)

スレ主 エア : 0 No: 36の返信

投稿日時:

あざらし さんへ
コメントありがとうございます。

>これに変わる小説ならでは…
その辺は難しいですね。本来なら、やらない行動を入れる位が手一杯ですね。

>小説でやるなら、冒頭から…
一応、司会者が出て来た時に、「これは何かあるな」と思わせる場面を入れました。

>これがQのみで、Aはなし…
場面の最初に、Qを入れて、最後にAを入れる事を考えましたが、それはダメですか?

>ラスト付近の感想ですが…
にわとりさんから貰った案、加奈がマンスリーセレブの証拠データが入ったUSBメモリを亘宏の部屋に置き忘れたという展開にしようと思いますが、どうでしょうか?

色々と案をくださいまして、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 39)

投稿者 あざらし : 0 No: 37の返信

投稿日時:

返信ありがとうございます。

さて。
ご要望に応えさせて頂く前に感想の総括を書かせて頂く必要を感じました。
『リーダビリティは上々。このおかげで読み進められた部分が大きいです。とても大きな武器をお持ちだと思います。一方で物語として平均以上のものを感じられませんでした。キャラクターについては一般小説としても難があり、ライトノベルとしては極めて弱いです。本作が処女作品なら良いスタートですし、数本目なら読者を引きつける冒頭と、読者をワクワクさせる展開に気配りを。いずれにせよ完成させた作品数が少ない方が持つ独特の雰囲気を払拭するまでには至ってないように思います。次作で苦手部分を伸ばせるだけの基礎はお持ちだと感じましたので、十二分に期待させて頂きます』

>本来なら、やらない行動を入れる位が手一杯ですね。

小説の得意技、というか文字が持つ力を信じて下さい。
私は完全に映像、視覚に頼った仕事をしてますが『文字ならこんなの一発だよな』と思うことがしょっちゅうですよ。
ちょっと例を出しますね。
朝から久しぶりに会う友人が訪ねてきたのですが、手土産に晩白柚(バンペイユ)をもらいました。
熊本が産地で地域性が高い果物だそうですが、私にとっては名前も聞いたことがあるような、ないような程度。もちろん食べるのは初めてでした。
エアさんがどうかは解りませんが、たぶん昨日までの私みたいな人もイッパイいるはずです。
では、googleでバンペイユを検索してみましょう。
写真が表示されますから見た目はこれで解りますよね。おそらくウィキペディアも目につくあたりに表示されると思いますので、こちらも見てください。
と、いうことで文章をもっと信用してあげてください。

>一応、司会者が出て来た時に、「これは何かあるな」と思わせる場面を入れました。

シーンではなく、方向性としては叙述トリックです。

>場面の最初に、Qを入れて、最後にAを入れる事を考えましたが、それはダメですか?

Aを表記する必要性が薄いように感じます。
『Q、』の表記があれば、これに対して『A、』を連想するものです。
しかも御作ではそれが行間に何度も表記されています。
現状、ひとつひとつの『Q,』に対しての答えが重要なのではなく、『問い』という存在が作中に配置されていることの方が重要性が高く見えます。

先を読みたくなるという気持ちには、心に浮かんだクエスチョンマークの真相を知りたい、という心理も含みます。
御作の場合、真相とは『A、』ではなく『視聴者のギャンブル』ではないでしょうか。

>にわとりさんから貰った案 ~後略

面白いし良いと思います。
ただ、今回の反省点をご自分で発見し、それを次作に行かす方が上達されると思います。

あっさりした書き方になりましたが、次作期待しております。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 41)

スレ主 エア : 0 No: 39の返信

投稿日時:

>ご要望に応えさせて頂く前に…
既に、数本書いていますが、読者を引きつける冒頭と、読者をワクワクさせる展開に気配りを入れるのは少し難しいですね。主人公目線だけではなくて、他のキャラの目線も考えないといけないのですから。

>Aを表記する必要性…
Q&Aは、マンスリーセレブが出した質問に、閲覧者がどう予想するか当てる為に、敢えて書きました。でも、求めていたのは、屋敷の真相だった模様ですね(正直、主人公が屋敷の中で一体何をするかはそんなに重要でもない)。

>ただ、今回の反省点を…
ネタ切れを起こして、他の人から案と添削を求めて、書いたんですけど、反応はイマイチだった模様ですね。本作の応募は見送って、次作に励みたいと思います。

加奈が亘宏を助けた動機について (No: 38)

スレ主 エア : 0 No: 1の返信

投稿日時:

皆さんからの返信に、加奈が亘宏を助けた理由が分からないという意見があったのですが、実は加奈が潜入捜査官だったという設定は、どうでしょうか?
皆さんの意見をお伺いしたいと思います。

加奈が亘宏を助けた動機についての返信 (No: 40)

投稿者 読むせん : 1 No: 38の返信

投稿日時:

リアルな話を身もふたも無く入れてしまうと、日本は基本潜入捜査を禁止しているかも。禁止というか違法捜査?・・・・ちょい微妙なとこですが加奈ちゃんレベルだとアウトっぽい。

更に言うと、スナッフビデオも人肉食も、じつは安い。
海外では両方アホみたいに安価で出回っているようです。紛争地帯の子供とかが。人間の価値ってむずい。

失礼ながら似たコンセプトの「ホステル」というホラーでは、そういう意味で日本人を殺すのはプレミア価格になるよ★とのことですが。けっこう綱渡りですね。あまりリアルに固執しなくてもいいんとちゃう?

加奈が亘宏を助けた動機についての返信 (No: 42)

スレ主 エア : 0 No: 40の返信

投稿日時:

>リアルな話を身もふたも無く…
後で調べたところ、麻薬以外ではアウトみたいですね。潜入捜査を題材にした作品もありますが、海外のオマージュだったり、麻薬だったりとかですね。

今回は、応募を見送って、次作を書きたいと思います。

加奈が亘宏を助けた動機についての返信の返信 (No: 43)

投稿者 読むせん : 0 No: 42の返信

投稿日時:

一般市民ならタレコミOKだし、下手すると現行犯だと警官じゃなくても逮捕OKだった気がします。

文芸とラノベの温度差ってリアリティーと法律なんですよね~・・・究極おうぎ「過去の日本の話」とかも念頭に入れては?潜入捜査OKだった時代はある。またSF近未来設定だとメフィストでも有りだったと思う。

『すべてがFになる』(すべてがエフになる、The Perfect Insider)は、推理作家森博嗣のミステリー小説。第1回メフィスト賞(1996年)受賞作。S&Mシリーズの第1巻。 引っ張ってきた

これ、読んだことありますが、けっこう糞やねん。マンスリーセレブのほうがよっぽどリアルなくらい阿呆な設定ですよ。
=========================
さらにいうと【二重殺の系譜】もメフィスト参加作ですが・・・・よんだことありますが、かなり面白い話でしたが、エアさんみたいにこだわりポイントをぶち込みすぎており、参加用に読みにくく改変したので惜しい賞のままストップっぽい。

ほどほどにね?

加奈が亘宏を助けた動機についての返信 (No: 44)

投稿者 ヘキサ : 1 No: 38の返信

投稿日時:

別ににわとりさんの案でいいやんと思うけど。

ちょっと苦言になるけど「賞に応募する予定」で「ネタ切れを起こして」この板で「改稿という名目で追加シーンを募集」という考え方自体が意味わからん。

いちおうメフィスト賞の規定枚数見たけど、余裕で下限超えてない? 何で「ネタ切れ」を気にするの?
むしろこのネタじゃ、長く引っ張るの無理があるよ。二重三重のどんでん返し入れでもしない限り。

それに、賞に応募する予定でネタ募集って、ちょっと他力本願すぎやせんですか。それじゃ実力で賞とったってことにならないじゃん。

今まで賞に応募して「評価シートでこういうダメ出しくらったからこう改善したいんだけど方法がわからない」って言ってくる人は多いけれど。あとは「完結に結びつけなられないので助けてください」とかいう人もわりといるけど、こういう動機で他人にネタ出してもらおうって人は初めて見たかもしれない。

だからダメ出し・批評のほうが大事だと思ったし、皆さんの意見がそうなるのも当然だと思いますが。そしてそれに怯まずに賞に出せばいいじゃんって思うんですけど。なんでこういう思考になる??とか思って見てました。

加奈が亘宏を助けた動機についての返信の返信 (No: 45)

投稿者 読むせん : 1 No: 44の返信

投稿日時:

この点に関してだけは反対っす|ω・`)チラ

>>賞に応募する予定でネタ募集って、ちょっと他力本願すぎ

おもしろければ、何でもいいと思う。むしろ、こういうタイミングで容赦なく人に意見聞けてフィードバックする気概は作家全体にあっていいと読者は思っちゃいます。

嫌なら回答しないでそのネタを自分で書き、自分の名前で応募しちゃっていい。某私の苦手な壱番さんヨロシク、ここの意見なんてガン無視で、自分の思うまま爆走執筆しといて読者よびこみ目的でまたアドバイスくれくれ系してもいい。

そもそもメフィストめちゃ狭き門じゃないですか。私的に押してた作家さん、メフィスト落ちて驚愕しましたもん。あの人ので駄目なの!?的な。受かる前からギャーギャー言っても意味ないと信じてます( ̄▽ ̄;)

加奈が亘宏を助けた動機についての返信の返信の返信 (No: 47)

スレ主 エア : 0 No: 45の返信

投稿日時:

急に日数が飛んだり、矛盾なく物語を綺麗にまとめられなかったりして、どうすれば良いのか分からなかったので、投稿しました。誠に申し訳ございませんでした。

加奈が亘宏を助けた動機についての返信の返信 (No: 46)

スレ主 エア : 0 No: 44の返信

投稿日時:

>ちょっと苦言になるけど…
書いているうちに、日数が急に飛んだり(かと言って、一日ずつ書いていると、読者も退屈すると思ったので)、アクションシーンが不安になったりして、自分でもどうすれば良いか分からなくなり始めたんですよ。
ぶっちゃけると、中間部のネタや矛盾なく物語を綺麗にまとめる方法が思い浮かばくなかったんです。申し訳ございませんでした。

加奈が亘宏を助けた動機についての返信の返信の返信 (No: 48)

投稿者 ヘキサ : 2 No: 46の返信

投稿日時:

誤解しないでほしいんだけど、決してエアさんが技量のない人だとは思っていませんよ。
プロット相談掲示板のほうで「一緒に作ってください」と言いつつ、ほぼ完成度の高いプロットができている。で、他の方からの「一発主人公の見せ場が欲しい」にも、自力でアイデアを出して、それにさらに完成までできている。

だから、このレベルの人が「規定に達しないのでネタ下さい」でも「どうしても完成にあと一歩不安があるのでコメントください」でもなく「ネタ切れのため」と言ったのがおかしい、と思ったんだ。

で、私の答えは「ネタ切れを気にする必要はない」「この内容でこれ以上中間部のネタを入れても内容が薄まるだけ」だってこと。そしてそれ以上に気になるなんやかんやがああやって私含めて他の方からも出てきた。
でも、だからといって賞の応募の取りやめにまで持っていかなくていいでしょって言ってるんだ。

次回からは素直に「このへんに不安を感じているけれど、気になるものかどうか見てください」とか言ってくれればいいのに。「ネタ切れ」という妙な言葉を使いつつダメ出しは避けようとしているから「そこに固執しないほうがいいんでないの」と言いたくなったんですよ。

そのへんの細かい言葉の使い方の甘さが、そのまま作品の細部の甘さにもなっているような気がするので、気力の続く範囲で推敲してみればいいと思うし、もう気力が尽きたってんなら送ってしまえ、と思っています。

加奈が亘宏を助けた動機についての返信の返信の返信の返信 (No: 49)

投稿者 読むせん : 0 No: 48の返信

投稿日時:

そういう意味なら賛成(*'▽'){ハイ先生!

>>中間部のネタや矛盾なく物語を綺麗にまとめる

には個人的に共感します(笑)5000字くらいの短編かくのに2年強かかった人間なんで。小説は読むものであって書くもんじゃねぇ!!
ギミックを破綻なく組み立てるの、めちゃ大変。そこで諦めてしまう人は多いと思います。

でもだからこそ、諦めんな~走り抜けて~と思う

加奈が亘宏を助けた動機についての返信 (No: 51)

投稿者 にわとり : 0 No: 38の返信

投稿日時:

 亀レスかもしれないけど。

>実は加奈が潜入捜査官だったという設定は、どうでしょうか?

 これだと、そのあとの警察が踏み込むくだりと整合しなくならない? 粉塵爆発があるまで警察はカニバショーの会場が特定できなくて踏みこめなかったんだよね。加奈が捜査官だったのなら"なんで事前に場所について情報共有してないん?"っていう疑問が出てしまう。
 主人公と加奈だけではあの場を切り抜けられないわけだし、外部からの助けは必須。かつあれより早いタイミングで踏み込んでこられたら緊迫感がないまま終わってしまう。また踏み込むタイミングが単なる偶然ではご都合主義っぽさが出てしまう。演出的なチープさはともかく、なんだかんだ練られた展開ではあったと思うんだよね。加奈を捜査官ということにするとそれが崩れてしまう。まあでも加奈が花村の人命を優先する理由付けとして「捜査官としての職業倫理」っていうのは強力だし、これはこれで捨てがない。
 うーん、じゃあ、加奈は"元捜査官"で、私的な感情を優先させて超法規的な潜入捜査を始めてしまったために組織と対立してしまい、いまは自身も警察に追われる身で、当然情報共有もしていない、とかどうでしょ。これなら加奈が花村を助けてあげることと、警察と加奈が連携してないことを両立できる。ラストシーンも加奈の自首で終わるのが自然なので大枠の流れも変わらない。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 50)

投稿者 t : 0 No: 1の返信

投稿日時:

亘宏のことを心配してくれる一番遠い存在の紹介で梨華に話しかけとして、それ以降は一番遠い存在を鉱山のカナリアの扱いでもいいし、相談内容の3点で便利に使う。ようは梨華まで簡単に会わせない。これと同じような考えで、ビジネスホテルで3~4日過ごしてから屋敷に向かわせることで、書ける内容が増えて流れが自然になる。
ーー
プロットで、エンタメ企業ゴールドウィング社員『で』自称〇〇・山里裕子。〇〇に入る職業を考えて話を広げるのに使う。
ーー
我執がない人間はニートにならないので、亘宏の欲深い一面をテーマとして扱い、梨華と加奈の行動や言動で否定させる。
ーー
何がダメ出し・批評になるのか分からないのでここまでにしておきます。
文章、すごく読みやすかったですo(^o^)o

マンスリーセレブの改稿依頼の返信 (No: 55)

投稿者 ドラ猫 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

横から失礼します。冒頭で亘宏が騙されてついて行ってしまうことに対する意見になります。
親にも教師にも見捨てられ、周囲から腫れもの扱いされる人生を歩んでいるのですから、見知らぬ美女から差し出された手を取ってしまうのも仕方がないかなと思います。その辺りは十分に納得できました。

マンスリーセレブの改稿依頼の返信の返信 (No: 56)

スレ主 エア : 0 No: 55の返信

投稿日時:

ドラ猫さんへ

コメントありがとうございます。
一応、清楚な美女という設定にしていたのですが、前の人から人間不信になるのでは?という意見があったので、後で修正しました。

改稿・投稿しました。 (No: 57)

スレ主 エア : 0 No: 1の返信

投稿日時:

皆様からの改稿・助言を受けて、こちらのページに改稿したものを載せました。
題名も変えました。
批評・感想は、以下のURLで、どうぞ。

期間限定セレブ
https://ranove.sakura.ne.jp/1story_system/public_story/02979.shtml

改稿・投稿しました。の返信 (No: 58)

投稿者 ヘキサ : 1 No: 57の返信

投稿日時:

おつかれー。いっぱい批評受けすぎて少し混乱したかもしれないけれど、とりあえず出会いのシーンを早めたのはよかったと思いますよ。

ちょこちょこ「うーん……」と思う部分はあるんだけど、一番まずい部分の指摘を。
・ラーメン店行く時だけ水木の視点になってるとか、そういうのダメだから!!
あれは「A.想定外の事態になったためドロー」とかいう演出でないとやばくないですか。

あと、私が加奈の気持ちになったら、の話なんだけれど
「『自分を好きにしていい』と言った時に、ものすごく変なことまで要求しなかったから、助けてあげてもいいかなって思ったのよ」ってのもいいんじゃないか、と思った。なんか彼女ツンデレ気味だから、最後にポソっと付け加えるんでもいいと思うんだけどね。そこはいちおう主人公の株が上がるポイントにしてもいいんじゃないかと思った。

あと、タイトルは前のほうが良かったー。
それから、カニバショーが主催者側の最終目的にあるんだとしたら、主人公を美味しくいただくためには、不自然にメンズエステやら垢すりやらデトックスやらのスケジュールが多い、とかすると後で「そういう魂胆かー」ってなるんじゃない? 梨華も「身体が健康なのが第一よ(笑顔)」とか行って熱心にすすめてくれると、「自分のこと心配してくれてるんだうわーいい人だなー度」が増すと思いますよ?

DVDのほうでカニバまでは行きつかなかったのもいい判断だと思うので、そこに驚きの焦点を持っていくといいんじゃない?DVD見て「ちゃんとまともに働かなきゃいけないんじゃないか」とうっすら思った矢先、就労支援ぽい話になって「やる気になるか」と思った途端、「そういう問題でなく破滅が待っていた」てことになる、という心の動きの流れになる、という感じで。

私も今になってやっと読むせんさんの言う「コンセプトがぼやけてる」の意味がわかったけれど、主催者側の魂胆が「主人公の行動で賭けをする」「主人公を美味しくいただく」の二種類あるので、前者だと思わせつつ後者だった、という流れが改稿前よりはできていたのでそこはよくなったかな、と思う。

賞に応募するかしないかは? そんなの、私達が決めることじゃないよ。自分のその時の全力を出し切ったんなら、何も恥じることはない。

改稿・投稿しました。の返信の返信 (No: 59)

スレ主 エア : 0 No: 58の返信

投稿日時:

hexaさんへ
感想ありがとうございました。

>ラーメン店行く時だけ…
当時は第三者視点で、書いていました。
木水が電話で誰かと話していたという描写にするか、種明かしの時に加奈がこっそりと打ち明けるという展開にしようかと思います。

>あと、私が加奈の気持ちになったら…
そう言ってくれたら、亘宏も少しは心を許すかもしれませんね。参考にさせて頂きます。

>あと、タイトルは前のほうが良かったー。
1ケ月限定にすることが出来なかったので、改題しました。後で直しましたのでご確認ください。

>賞に応募するかしないかは?…
ご意見ありがとうございます。他の人から、色々な意見を貰って、修正しようと思います。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

漢字で書くかひらがなで書くか

投稿者 ロクショウ 回答数 : 2

投稿日時:

小説で漢字でかける文字を、あえてひらがなで書くことがありますが 「何」と言う文字で悩んでいます ネットで調べたら 「何」は... 続きを読む >>

単位を表現するには?

投稿者 ベン・ウィラード 回答数 : 6

投稿日時:

 初めまして、ベン・ウィラードと申します。  今回の質問は単位をいかにして表現するべきか、皆様のお知恵をお借りしたく書き込ませてい... 続きを読む >>

異世界の文化や言語を考えるのは不毛か

投稿者 いろふぁ 回答数 : 10

投稿日時:

売れる/売れない等は別として、異世界(=この世界と地続きでない世界)の文化や言語(あるいは異世界を構成する任意の「この世界と異なる要... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:マンスリーセレブの改稿依頼 投稿者: エア

以前、『マンスリーセレブ』のプロットを投稿して意見を貰った後、小説を書いたのですが、ちょっとネタ切れを起こしてしまいましたので、皆さんのお力を借りつつ、改稿していきたいと思っております。

個人的には、
・亘宏が屋敷の住人や豪奢な生活に違和感・不信感を持つ場面を入れたい。
・ショーから逃げる途中のアクションをどうにかしたい。
・他にも、何か豪遊するシーンを入れたい。

 他にも、こうした方が良いのではないかという意見がありましたら、よろしくお願いします。
 あくまで、改稿が目的なので、ダメ出し・批評はご遠慮願います。

マンスリーセレブ
https://slib.net/89839

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ